So-net無料ブログ作成

世界遺産 タージマハール [インド]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
今までにインドには13回ほど行きましたが、その中で一度だけ世界資産のタージマハール(TAJ MAHAL)に行くチャンスが出来ました。その時の写真を紹介いたします。
デリーから日帰りツアーで行きました。広い庭園の中に大理石の真っ白なタージマハールが目の前に現れました。

中央の池に沿って庭園をタージマハールに近づいていきます。緑の中に沢山のリス達がいました。今でも沢山いるようです。タージマハールはデリーにあるフマユーン廟をモデルに下とも言われています。形や色は違いますが全体的なアレンジは確かに参考にしているようです。
クリックすると拡大

近づいて正面から撮りました。この写真は是非ともクリックしてみてください。
クリックすると拡大タージマハールはムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年6月17日に36歳で亡くなった妻・ムムターズ・マハルのためにペルシャやアラブ、果てはヨーロッパから2万人もの職人を集めて、22年の歳月をかけて建造させたと言われている総大理石の墓廟(霊廟)です。
インド文化を代表する建築物と言えると思います。
36歳で妻・ムムターズ・マハルが亡くなった時、皇帝シャー・ジャハーンは39歳でした。
タージマハールはインドのウッタル・プラデーシュ州最大の都市であるアーグラ(Agra)にあります。アーグラの人口は約157万5千人(2011年)で、アグラとも表記されます。世界遺産に登録されているアーグラ城も近くにあります。デリーからは南南東に約180キロで、すでに紹介したジャイプルからは東に約220キロの位置にあります。
クリックすると拡大

上の写真はクリックすると拡大しますが、クリックが面倒な方のために拡大写真を掲載いたしました。
ヒンドゥー教徒は墓を持たず、遺体は火葬され遺骨や灰は川に流されます。一方、霊魂は永遠と考えるイスラーム教徒は簡素な墓を建てます。ムガル王朝はイスラーム教国家建設を目指しており、専制君主の権勢を示す目的があって皇帝の大きな霊廟を建設しました。ただし、タージマハールのように権力を握っていない王妃に対し壮大な墓廟が建設された例は、ほとんど無いそうです。
クリックすると拡大

画像は悪くなりますが、さらに拡大いたしました。真白の大理石に宝石が模様のように埋め込まれているのが判ってもらえると思います。今、建設したら、いくらぐらいかかるのでしょうね。想像できないくらいの金額だと思います。


クリックすると拡大このときはアーグラ城にも行きました。
アーグラ城からヤムナ川越しに望むタージマハールです。晩年に幽閉されたシャー・ジャハーンが見た景色です。
右下の水牛、絵になっています。
インドらしい風景かもしれません。
クリックすると拡大

航空写真で見ると、アーグラ城塞とタージマハールと黒大理石の霊廟の建設予定の位置関係が判りやすいと思います。黒大理石の霊廟は、幻の黒タージマハールで、シャー・ジャハーン皇帝自身の霊廟の予定と言われています。
クリックすると拡大

これはどこだったかな!ブログに載せる以上は知らないわけにもいかないし。でも観光地は2ケ所しか行かなかった記憶! 省略するにはリッパ過ぎる!と頭を悩まししていました。
最近は便利ですね。インターネットでいろいろ調べた結果 ⇒ タージマハールの入口(玄関)でした。2ケ所しか行かなかった記憶は正しかった。この門を通った瞬間、壮大なタージマハールが目の前に出現します。庭や池の感じからタジマハールから門を撮った写真であることがわかりました。
クリックすると拡大

門をあらためて近くで見てみました。この門は外側から2番目になります。この門をくぐるとタージマハールが見えます。でもみんないろんな言い方をします。 
タージ・マハル タージ・マハール タージマハール タジ・マハル タジマハール などなど
クリックすると拡大

門には沢山の装飾が行われていました。この門は大理石と赤砂岩が使われています。タージマハールの大理石はラージャスターン地方産であるといわれています。
碧玉はパンジャーブ地方から、翡翠は遠く中国から、トルコ石はチベットから、ラピス・ラズリはアフガニスタンから、サファイアはスリランカから、カーネリアン(紅玉髄)はアラビアから持ち寄られ、全体で28種類もの宝石・鉱石がはめ込まれていたそうです。
クリックすると拡大

こちらが上の門の外側にある1番目の門です。このときも沢山歩いた記憶がありますが、ネットによると排ガスによる大理石の腐食を防止するために車の近くへの進入は禁止されて、遠くから歩かされると書かれていました。電気自動車は用意されているそうです。
クリックすると拡大

航空写真を掲載します。

別画面で 航空写真 を表示
Googlのストリートビューで360度を紹介します。上から北→東→南→西の順番です。今は世界中の景色をGoogleのストリートビューで見ることが出来ますが、やはり実際にそばに行って見た時の感動にはおよびません。
クリックすると拡大
クリックすると拡大
クリックすると拡大
クリックすると拡大
nice!(118)  コメント(34)  トラックバック(6) 

nice! 118

コメント 34

pandan

初めまして訪問ありがとうございます。
インド1度は訪れてみたいですね。


by pandan (2009-07-03 07:26) 

ナナ

SORIさん、写ってますね。
おはようございます。
徐々にゆびとまの仲間もわたしのブログに訪れてきてくれます。
自分からはなかなか行かないので、嬉しいです。
自分の世界を見ていただくのはうれしいです。
Pianoというジャンルから他の教室の方々やピアニストの方々も訪問されるので、よかったです。もちろん、”猫”(ペット)というジャンルやお料理へも来てくださいます。バトンとかトラバもあるので、FC2もゆびとまと変わらないシステムですね。ゆびとまよりも規模が大きいのかな?字も大きくできるのでいいです。
...でも今メンテナンス中で、やはり問題はあるのかもしれませんね。まだわかりませんが。ココのサイトはいかがですか?
by ナナ (2009-07-03 09:01) 

toraneko-tora

我が家へお出かけいただき有難うございます
取り急ぎお礼に伺いました
これからも、よろしくお願いします
by toraneko-tora (2009-07-03 10:24) 

中村ヒロシ

Susuwatari 様、はじめまして、ご訪問、nice!有難うございました。
今後とも、よろしくお願いします。

by 中村ヒロシ (2009-07-03 16:54) 

Susuwatari

pandanさん 

こちらこそ、コメントいただきありがとうございます。 初めてインドに行ってタジマハールに行けたのはラッキーでした。このあと10回ほどインドを訪問する機会がありましたが、タジマハールへの再訪問は実現できていません。
by Susuwatari (2009-07-03 19:46) 

Susuwatari

ナナさん 

こんにちは so-netは記事を掲載する時のアクセスに時間がかかるのが難点です。サイトの規模のわりに登録者が多いのかも知れません。
写真は5Gバイトまで保存出来る点はいいですね。ただしゆびとまは無制限でしたね。157の記事を掲載して0.3Gバイトです。今のペースだと2000の議事までしか書けないことになるので、容量の大きな写真は保存しないようにしています。


by Susuwatari (2009-07-03 19:55) 

Susuwatari

toraneko-toraさん

こちらこそコメントありがとうございます。toraneko-toraさんも写真を沢山掲載されていますね。写真にひかれて訪問させていただきました。これからもよろしくお願いいたします。

by Susuwatari (2009-07-03 19:58) 

Susuwatari

中村ヒロシさま

子供が小さい頃は、私もよくおたまじゃくしをとりに行きました。懐かしかったです。ワンコの散歩の時におたまじゃくしを見つけました。
こちらこそnice!登録 コメントありがとうございました。うれしいですね。
by Susuwatari (2009-07-03 20:03) 

みんこ

いや〜!すごいですねー。美し〜!!
一度自分の目で見てみたいものです。
ところで、SORIさん、どうしてココだけSusuwatariさんに
なっているのですか?
by みんこ (2010-01-04 20:07) 

ひろ

青い空に真っ白い建物が浮かびあがっている感じです。すごくきれいですね。
by ひろ (2010-01-04 20:31) 

youzi

タージマハール、本当にきれいですね。
ここは絶対に行ってみたい場所のひとつになっています。
左右対称に造られているそうですが、1つだけ
対称になっていないのが、皇帝の棺と妃の棺が並んでいる
事だって、聞いた事があります。
by youzi (2010-01-04 21:55) 

SORI

みんこさん こんにちは
So-netをはじめたときは「まっくろクロスケ」の別名ススワタリでした。本名は煤渡黒助の予定でしたが少し名前が長すぎたので、昔からの名前SORIに戻しました。
by SORI (2010-01-04 22:09) 

SORI

ひろさん こんばんは
タジマハールの建物はほんとうに印象的でした。ニューデリーからの日帰りツアーだったのも印象的でした。
by SORI (2010-01-04 22:11) 

SORI

youzi さん こんばんは
ここに行けたのはすばらしいことでした。あれから何度もインドに行っていますが、まだ再訪が出来ていない場所です。また行ってみたい場所です。
by SORI (2010-01-04 22:13) 

チェロ♂

タージマハル美しいですね。
インドは観光に躊躇してしまっていますが、いつかは行ってみたいです。
そして実物を見てみたいです~
by チェロ♂ (2010-01-17 04:42) 

SORI

チェロ♂さん こんにちは
沢山のコメントありがとうございました。インドも、いろんな設備が整ってきたので観光に行きやすくなったような気がします。中国同様に国土が広いので移動には苦労すると思います。
昨年も沢山のコメントありがとうございます。犬の飼い主検定合格おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
by SORI (2010-01-17 14:01) 

kazu-kun2626

おはようございます
大理石の重厚感で素敵ですね~
by kazu-kun2626 (2015-06-29 07:03) 

tarou

おはようございます、
ヴェルニー公園のコメント
有難うございました。
今日は、軍港クルーズ前編です・・・・

タージマハールは一度見てみたい
所です(^○^)
by tarou (2015-06-29 07:34) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
まさに世界の遺産
世界遺産はタジマハールのためにある言葉のような気がします。
by SORI (2015-06-29 07:38) 

SORI

tarouさん おはようございます。
ホテルから日帰りで、ツアーバスに乗っていきました。いくつかのホテルでピックアップしてくれるのです。
by SORI (2015-06-29 07:40) 

Rinko

タージマハール、細部まで美しいですね~!!
インドは訪れたい地の一つです。
by Rinko (2015-06-29 07:48) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
初めてインドに観光で来る人の多くはタージマハールを訪れると思います。それほどの建物でした。しかしこれを亡くなった妻の墓として作ったとは驚きです。ムガール帝国は妻を大切にする国柄だったのでしょうね。
by SORI (2015-06-29 09:37) 

NUMBER

タージマハル一度は行ってみたいです。
by NUMBER (2015-06-29 11:23) 

SORI

NUMBERさん おはようございます。
この時、7月25日~8月6日と、13日間ほどインドに来ていたおかげで、土曜日にあこがれのタージマハール行くことが出来ました。
by SORI (2015-06-29 12:07) 

poko

SORIさん、こんにちは。
SORIさんはインドに13回も行かれてるんですね。
それもすごいです。
タージマハールはもちろんテレビでしか見た事がありませんが
実際に見てみたいものです。
by poko (2015-06-29 15:55) 

SORI

pokoさん こんにちは
タージマハールは実際に見ると感動すると思います。建物というよりは巨大な美術品です。
いつの間にか訪問回数はインドが6番目に多い国となりました。ベスト6を紹介します。訪問回数は入国回数で空港の経由(トランジット)回数は含みません。
  98回 中国
  37回 台湾
  18回 米国
  16回 韓国
  16回 ベトナム
  13回 インド
by SORI (2015-06-29 16:41) 

あとりえSAKANA

確かに≪巨大な美術品≫ですね!
どこから見ても美しかったのを覚えています。
アンベール城は・・・象のタクシーに乗った
記憶しかありません(-_-;)
毎日が刺激的過ぎて&日々下痢と戦って
いたので、本当に印象的な事しか頭に
残っていません(^^;)
タージマハルはインドに回数訪問していても、
何度も行ける所ではないわけですねー。

by あとりえSAKANA (2015-06-29 17:56) 

SORI

あとりえSAKANAさん こんにちは
そうなんです。<巨大な芸術品>と表現するよりは<巨大な美術品>と表現した方が、実感にあっています。
お~、像のタクシーに乗られたのですね。すばらしい、今頃になって乗らなかったことを後悔しています。
by SORI (2015-06-29 18:27) 

昆野誠吾

ここも一度でいいから行ってみたい所です!
実に美しい・・・
by 昆野誠吾 (2015-06-29 18:50) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

インドの建物は、なんか独特な雰囲気がたたずんでいますね。
庭が広いですね。。公園みたいです。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-06-29 21:38) 

SORI

昆野誠吾さん こんばんは
この建物の美しさは格別でした。白大理石で出来た世界最大の建造物なのかもしれません。河を挟んで対岸に黒大理石の霊廟も作る計画があったようです。
by SORI (2015-06-29 22:07) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
こんな見事なお墓を作ったわけですから妻を大切にしたのですね。
by SORI (2015-06-29 22:10) 

はらぼー

タージマハール、とんでもなく美しいですね・・・。
とてもとても、行ける財政ではないですが、
この記事を読ませていただいて、一度行きたくなりました。
by はらぼー (2015-07-01 08:52) 

SORI

はらぼーさん おはようございます。
ここは、格別です。大理石の建物の美しさを、いつか堪能してほしいです。
by SORI (2015-07-01 09:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6