So-net無料ブログ作成

ブロッケン現象 [機内]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。

これは何か、おわかりますか。強調するために若干、色調整をしてみました。下がオリジナルの色調です。

ヨーロッパを離れてアメリカのケッタッキー州に移動した時のことです。写真はシカゴからケンタッキー州への飛行機からの景色ですが雲に写った飛行機の陰の周りに丸い虹が見えます。今までも見たことがありますが、写真に撮ることが出来たのは初めての上に今回は鮮明な感じがします。これはブロッケン現象と呼ばれています。こちら写真はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大

クリックすると拡大結局
 スイス  レンツブルグ 
 ドイツ  ハイデルベルグ 
 フランス パリ
 フランス リオン
 フランス ロワール地方
 イタリア ミラノ
 イタリア ベルガモ
 イタリア カザーレモンフェルト
 ドイツ  デュッセルドルフ 
の町を訪れました。
この後はシカゴ→ルイビル→シカゴ→成田と移動しました。とりあえず北半球ですが世界一周となりました。

ヨーロッパからアメリカのフライトはルフトハンザですが、機体はルフトハンザか委託している「Privat Air」という会社でした。
驚いたことに全席ビジネスクラス設定のため12列のみ、したがって座席の数が4×12=48席でした。この日の乗客は36名でスチュワーデスは4名での運行でした。
おかげでサービスはいいのですが、食べ過ぎてしまうのが難点でした。
このようなフライトがあるとは乗り込むまで知りませんでした。日本語のビデオもありました。ヨーロッパー⇔アメリカ線なのに日本語が出来るスチュワーデスの方がおられたのには、さすがに驚きました。


今回、気が付いたことですがヨーロッパ内のフライトでは ビジネスもエコノミーも座席が同じ!違うのはビジネスの場合は隣の座席を空けていることです。エアフランスの場合は3人席の真ん中にテープルを置いているくらいです。テーブルを起こすとチャイルドシートに変わります。場所が変われば習慣も違いますね。

習慣と言えば交差点の信号も違います。赤から青に変わるとき黄色が点灯します。青から赤に変わる時はどうかなと見ていると黄色が点灯!! チョット安心でした。

クリックすると拡大経由地のシカゴは右の写真のように、すごい雪でした。飛行機は誘導路では雪の上を走っています。スノータイヤではないと思いますが! 意外と大丈夫なのです。
シカゴでの乗り継ぎ時間は1時間25分と短いので苦労しました。安全検査が、すごい行列でした。頼み込んで割り込ませてもらって、やっと搭乗時間に間に合いました。下の写真はシカゴを飛び立って、すぐの写真です。
ただし、嫌な予感がしたのがスーツケースです。開放検査場に鍵を開けて放置してきたのですが順番待ちのスーツケースの数を見るととても間に合うとは思えないペースでした。 ケンタッキーのルイビルに人間は無事に着きましたが、やっぱりスーツケースは出て来ませんでした。2時間後のフライトで荷物が着くことを確認して、空港でまたビールを2杯飲んでしまいました。
くれぐれも古いスーツケースは鍵を掛けないようにしないと鍵を壊されてしまいます。大事なものも機内に持ち込むことがたいせつです。
クリックすると拡大
nice!(154)  コメント(28)  トラックバック(6) 

nice! 154

コメント 28

コンブ

海外はお国によって色々違ってくるのが面白いですね。
私にはそこも旅の楽しみの一つです。
しかし荷物は気をつけないとですね。
by コンブ (2010-12-29 10:19) 

乙葉

お久しぶりです^^
今年ももう終わりですね!早い~~~
来年も素敵な写真楽しみにしてます^^
良いお年を♪
by 乙葉 (2010-12-29 10:33) 

TaekoLovesParis

シカゴのオヘア空港は広いから、乗換えが大変ですよね。
私も空港への電車が故障し、タクシーで駆けつけ、空港内を走り、と
苦労したのを思い出しました。
by TaekoLovesParis (2010-12-29 10:43) 

Live

こんなAirLineの輸送方法があるのは知りませんでした。
ちょっとゆったりで、満足感がありますね。
ブロッケンは、何度も観た事がありますが、飛んでる時間帯の
タイミングですね。
by Live (2010-12-29 11:49) 

SORI

コンブさん こんにちは
今までに、何度がターンテーブルから出てこなかったことがあります。覚えているだけでベトナムで2回、アメリカで3回、イタリアで1回、中国で2回、ありますが、最終的には幸いにも手元に届きました。
by SORI (2010-12-29 12:47) 

SORI

乙葉さん こんにちは
お久しぶりです。懐かしいです。
来年の5月にはブログを初めて2年になります。沢山の人に見てもらえてうれしいです。
by SORI (2010-12-29 12:49) 

SORI

TaekoLovesParisさん こんにちは
私も、初めてオヘア空港に行ったときは広さに驚きました。乗り換えも心配なので最初から1本後のフライトを予約していたことを思い出しました。そのときは荷物だけ先のフライトで目的地に着いていたのには驚かされました。
by SORI (2010-12-29 12:52) 

SORI

Liveさん こんにちは
ブロッケン現象は気をつけているとよく見かけます。 私はいつも通路側の席を取るので機会は少ないのですが今までに4回程度見ることが出来ました。ところがいつも窓側を予約する人で、見たことがないという人もおられました。見えてるはずだけれども、それは気がつかないだけだと思います。と、その人に説明いたしました。
by SORI (2010-12-29 12:57) 

moumou

こんなゆったりのエコノミーなら大歓迎ですけどね。
by moumou (2010-12-29 17:43) 

SORI

moumouさん こんばんは
みんな同じランクなので気楽です。楽しくヨーロッパからアメリカのフライトを楽しみました。
by SORI (2010-12-29 21:25) 

youzi

ブロッケン現象、とてもきれいですね。
以前、知っている人が飛行機で丸い虹を見たと言っていた事が
あるのですが、この事だったんですね。
私は飛行機から見たものと言うと、オーロラくらいです。
写真に撮りたかったのですが、遠くに小さく見えたので
撮る事ができませんでした。
by youzi (2011-01-03 21:15) 

keizzo

遅くなりましたが
今年もよろしくお願いいたします。

ブロッケン現象、
言葉は聞いたことがありますが初めて見せていただきました。
by keizzo (2011-01-04 01:01) 

SORI

youziさん おはようございます。
飛行機の上からオーロラを見られたとは羨ましいです。自分の席と反対側に太陽がある場合に飛行機が雲に近づくと見ることが出来ます。丸い虹の真ん中には飛行機の影が必ずあります。雲にうつった飛行機の影を探すと見つけることが出来ると思います。
by SORI (2011-01-04 08:38) 

SORI

keizzoさん あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ブロッケン現象は飛行機のおかげでよく見ることが出来る現象になってしまいましたが、この条件が出来るのは高い山の上で背中に太陽を受けて雲が近くにある時だけでした。名前の由来はドイツのハルツ山地の最高峰であるブロッケン山(1,142m)です。
by SORI (2011-01-04 09:15) 

ゲンママ

SORIさん、おはようございます。

丸い虹のようですね!
それにしてもSORIさんは、色んな国に行かれていて凄いです!
by ゲンママ (2013-11-07 06:40) 

PENGUIN

SORIさん、おはようございます。
ブロッケン現象初めて見ました。
虹がきれいですね。
by PENGUIN (2013-11-07 07:30) 

ちょろっとぶぅ

丸い虹なんて、できるんですね☆彡
見てみたいですぅw(^∞^)w
by ちょろっとぶぅ (2013-11-07 07:36) 

kazu-kun2626

おはようございます
飛行機の中からプロッケン見られたんですね
超ラッキ-ですね
僕は 若い時 来たアルプスで 自分のブロッケン
を見ましたよ~
by kazu-kun2626 (2013-11-07 07:47) 

SORI

ゲンママさん おはようございます。
私などまだまだです。でも、この時初めてブロッケン現象に出会えました。
今回のように西回りは楽ですが、東周りは時差の影響で疲れます。
例えは日本→アメリカ→ヨーロッパ→インド→日本は最悪です。
by SORI (2013-11-07 08:11) 

SORI

PENGUINさん おはようございます。
紹介したくなる現象ですね。写真では色が薄いけれども実際に見るともっときれいです。
by SORI (2013-11-07 08:14) 

SORI

ちょろっとぶぅさん おはようございます。
丸い虹を手っ取り早く見るのであれはやっぱり飛行機が手軽です。太陽の位置が低い朝方か夕方の時間帯で太陽と反対の窓際の席をとるのがポイントです。
by SORI (2013-11-07 08:19) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
アルプスでブロッケン現象を見られたとはすばらしいです。まさに本物のブロッケン現象ですね。中心に自分の影が映るのは幻想的です。
空の上では虹の中心が飛行機の中の自分の席の位置です。
by SORI (2013-11-07 08:22) 

poko

SORIさん、こんにちは。
自分の乗ってる飛行機の影とそれを囲む虹って素敵ですね。
実際に見たら感動するでしょうね。
by poko (2013-11-07 11:34) 

SORI

pokoさん おはようございます。
雲が飛行機の影が写すスクリーンの役目と、太陽の光を反射して虹を見せてくれる霧の役目を果たしているのでしょうね。見事でした。
by SORI (2013-11-07 11:47) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

飛んでいる飛行機のブロッケン現象は、割と出やすいんですか?
山などでのブロッケン現象は良く聞きますね。
山だと登るのが大変ですけど、飛行機なら楽でいいですね。(^▽^)
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2013-11-07 14:54) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんにちは
山だと、その場所が、ブロケン現象が見れも条件ならないと見ることが出来ないのに対して飛行機は移動しているので、いろんな場所を一度に試していることになるので、飛行機の方が見ることが出来る確率は高いような気がします。ただし山は長時間見ることが出来ますが、飛行機は見れている時間は短いのだと思います。さらに山の場合は太陽が低い位置でしか見れないけれども、飛行機だと比較的太陽が高い位置でも見ることが出来るのではないでしょうか。
by SORI (2013-11-07 15:14) 

昆野誠吾

山頂などでも見られる現象ですね。
リアルにこの目で見たことはまだありません。
飛行機に搭乗中に見るのは
条件が相当整わないと無いような気がします!
by 昆野誠吾 (2013-11-07 16:55) 

SORI

昆野誠吾さん こんばんは
これは見る価値があります。超高層ビルや飛行機のない時代には山の上でしか体験できない現象でした。
検索した範囲では、まだスカイツリーからブロッケン現象を見たという報告はありませんでした。都会の中ではブロッケン現象が見れる条件は意外と少ないようです。スカイツリーで条件が整うとしたら日の出すぐだと思います。展望台営業時間は8時から22時なので確かに難しそうです。でも、稀な条件ですが夕方に誰かが見ることになると思います。
あるいはスカイツリーから日の出を見る会があれは可能性は高まります。
by SORI (2013-11-07 17:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6