So-net無料ブログ作成

2度目の訪問で新たな発見 [安徽省]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
世界遺産のようなすばらしい場所は2回行くと1回目とは違ったことを発見いたします。しかし交通の不便な、今回のような場所に2度訪問することはなかなか難しいです。でも今回、世界遺産である、この宏村に再度訪問することが出来ました。一回目の記事はこちらです。→ポチッ
ここへは黄山の山頂の玉屏楼賓館で昼食を摂り、玉屏ゴンドラで下りました。そのあとに一年前の3月27日に行った宏村を再訪問出来ました。今回は日本語の上手なガイドのサイさんが説明してくれたので興味深く見れました。

この村は牛の形にたとえられています。その胃の部分に小さな池があります。そこの景色も魅力があります。この景色が入口から入ってきて目の前に突然現れた時は驚きました。この池の写真を4枚紹介いたします。
クリックすると拡大

この正面が入口側から池に出る部分です。上の写真側から撮りました。
クリックすると拡大

きれいなカーブを描いています。
クリックすると拡大

絵を画いている人が沢山
クリックすると拡大

でもやっぱり村の入り口の池の景色はすばらしい
クリックすると拡大

この橋を通って村に入ります。
クリックすると拡大

小さな橋の上からの景色です。 


今回驚いたのがスケッチをしている人が非常に沢山いたことです。本格的な人もいるし授業の一部のような感じの人とさまざまな人がいました。クリックすると拡大します。
クリックすると拡大クリックすると拡大
クリックすると拡大クリックすると拡大

ちょうどこの季節は野菜を沢山乾していました。料理にすると高菜のような感じですが、この野菜を入れた饅頭は最高でした。


これが、その饅頭です。


この野菜を干しているのだと思います。


前回来たときに比べて観光客の人も増えてにぎやかになっていました。


ハムも大胆に並べられていました。


編み物をしている人もいました。


トランプを楽しんでいる人もいました。


昔の女の人は外出が許されていなくて、この場所でくつろいでいたことを、前日の黄山から案内してもらったガイドの方が説明してくれているところです。
クリックすると拡大

クリックすると拡大お見合い部屋? 正確には娘さんの部屋です。男性の訪問者を上の欄間から娘さんが覗いたそうです。だからお見合い! 一方的に見るのでお見合いではないけれど!
お見合いの部屋

ガイドの方は黄山の記事ですでに紹介させていただいたサイさんです。    

菜の花の季節です。今回は車が止まらないので撮れませんでしたが見渡すが限りの金色の世界!でした。
文化遺産ではないけれど竜をイメージした塀が近くにありました。


村の航空写真です。
クリックするとGoogle地図
nice!(104)  コメント(23)  トラックバック(5) 

nice! 104

コメント 23

ナナ

このログは見てなかったですね。
ゆびとま閉鎖で、SORIさんのところだけ、じっくりとご訪問できて、いろいろと発見があります。わたしの場合、これからも音楽の勉強を続けてゆくことになりましたので、海外の記事はためになります。たぶん、ゆっくりと旅行する暇もないので、とても興味深いです。 これからは人前で弾くことも多くなりそうなので(試験も含めて)よりいっそうの練習時間が必要となります。人生50年はとうに過ぎているのに、何かを始めるのにおそい年齢なんてないんですね。
 10代であきらめ、20代30代と平凡な人生を歩み。40代で少し疑問を感じて、今、ほんとにやりたかったことを生き甲斐としてできてよかったです。
by ナナ (2009-07-13 12:58) 

ナナ

 すみません、さきほどは自分のことばかり書いてしまいました。
このような世界遺産の風景、とても神秘的な場所ですね。昔のままというところが魅力的です。おやきのようなおまんじゅうも、ハムのようなものも、おいしそうですね。
水のある風景、この辺りには山が多いそうですね。
ある種”気”のようなものが感じられますね。

 空気の精もいることでしょう。
by ナナ (2009-07-13 13:38) 

mafty

ほえ~^^
やっぱ、トランプとか編み物とか・・・何かゆったりとしたイメージを描いてたけど・・・やっぱそんな感じなんだ?^^
のどかな感じなんだね^^
by mafty (2009-07-13 22:21) 

SORI

ナナさん 音楽が好きなんですね。人生そのものと言う感じではないでしょうか。
住んでいる人にとっては当たり前の空間ですが我々にとっては宏村は特別の空間でした。観光客の人が沢山来ても気にしていない様子で、逆に商売にして生活を楽しんでいるようでした。
by SORI (2009-07-13 22:43) 

SORI

maftyさん 部屋の中にはマージャン台もあり楽しんでいる人もいました。
生活の中に観光客が入ってきても意に介さない感じでした。
by SORI (2009-07-13 22:45) 

Hide

ご訪問ありがとうございました。またよさせていただきます。よろしくお願いいたします。
by Hide (2009-07-14 07:30) 

大将

はじめまして
先日は大将ぢゃ!にお越しいただき、ありがとうございますm(__)m

色々な処を回っているんですね
うらやましいです
by 大将 (2009-07-14 16:32) 

SORI

Hideさん こんにちは!

再来ありがとうございます。 辺鄙な場所に2回来ることが出来てラッキーでした。
by SORI (2009-07-14 19:17) 

SORI

大将さん はじめまして!

いろんな場所に行けてよかったです。これからもいろんなところを紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。
by SORI (2009-07-14 19:19) 

Rinko

辺鄙な場所にあるこの素敵な所へ2度も行けたなんて、羨ましいです~!
お饅頭、味を想像しながら拝見しました。美味しそうです^^
by Rinko (2015-04-15 07:28) 

yos

ハム、いいですね!
by yos (2015-04-15 09:23) 

サンダーソニア

おやきに似ているのかと思ったら結構キツネ色なんですね。
by サンダーソニア (2015-04-15 11:43) 

barbie

きれいなカーブの池の周り。
余計な街灯などなくていいのですが、
自転車で走ってたらドボーンとなりそうと
余計な心配をしてしまいました(笑)
by barbie (2015-04-15 12:41) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

水の都みたいな雰囲気ですね。。
大雨などで水があふれることは無いのかな?
気になりますね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-04-15 21:14) 

sig

こんばんは。
ゴミひとつなく、整然としてきれいな街ですね。
by sig (2015-04-16 00:36) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
2度行けたことから、じっくりと見学することが出来ました。
by SORI (2015-04-16 04:16) 

SORI

yosさん おはようございました。
地元の人にとっては何気ない風景なのだと思います。
by SORI (2015-04-16 04:18) 

SORI

サンダーソニアさん おはようございます。
野菜中心の健康食品です。これはいいですよ。
by SORI (2015-04-16 04:21) 

SORI

barbieさん おはようございます。
確かに柵が無いので自転車で走ると池に入ることもあり得ますね。水のある景色は素晴らしいです。
今回、偶然ですが近くの出身の若い方に会えて話を聞くことが出来ました。これ以外にも自然のきれいな場所が沢山あるそうです。
by SORI (2015-04-16 05:42) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん おはようございます。
水が溢れたら近くの川に流れおちるような地形になっていました。長年の知恵なのでしょうね。

by SORI (2015-04-16 05:45) 

SORI

sigさん おはようございます。
確かにきれいでした。沢山の人が見に来られることも関係しているのかもしれません。
by SORI (2015-04-16 05:46) 

youzi

絵になる場所って感いいですね。
何気に置かれているハムがとても気になりました。
金华火腿だったりするんですかね。
by youzi (2015-04-20 07:03) 

SORI

youziさん こんにちは
安徽省の古村で作られてはいますが、まさに金华火腿と同じものだと思います。絵は、皆さん上手でした。

by SORI (2015-04-20 15:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5