So-net無料ブログ作成

古都「開封」の街並み [河南省]


ここは古都「開封」の昔の雰囲気を残している場所です。通りの名前(住所)は開封市南書店街(开封市南书店街)です。この通りでは名前のように書籍にかかわるものが沢山売られていました。
町全体ではこのような街並みは取り壊されてほとんど残っていないとのことなので残念です。でもところどころに残っているそうです。

上の写真はこの写真の左側の部分で書店街の入口です。


おじさんがリヤカーを引いていますが荷物は練炭です。まだまだ練炭が主役の世界のようです。


その練炭を運んでいるところです。


練炭を降ろしているところです。


もう少し奥に入っていったところです。


赤いちょうちんがあるお店はレストランのようです。


反対向きでも撮ってみました。


眼鏡屋さんてすぐに判りますね。でも開封市人民第一医院とも書いています。眼科かも知れないですね。


少し形の違った所もありました。建てられた時代によって形が違うのでしょうか。

タグ:街並み 開封
nice!(74)  コメント(10)  トラックバック(1) 

nice! 74

コメント 10

moumou

おはようございます。
眼鏡は中国語でも眼鏡なんですね。
古い町並みはまだかなりあると思いますが保存するとか文化として残すとかいう意識があの国にきちんとあるのかどうか、まあ日本も偉そうなことは言えませんが。
by moumou (2011-02-19 11:27) 

ぜろこ

私も、moumouさんと同じこと思いました。
あぁ、眼鏡なんだ~って(o^^o)
by ぜろこ (2011-02-19 12:19) 

rtfk

知らないのに懐かしい感じですね~^^)
by rtfk (2011-02-19 12:39) 

SORI

moumouさん こんにちは
漢字の国なので字を見るとなんとか判りますね。違うものもあるけれども想像すれば納得してしまいます。
by SORI (2011-02-19 16:28) 

SORI

ぜろこさん こんばんは
開封は歴史のある街です。今の北京と上海をあわせたような町でした。そんなに有名な町とは我々は知らなかったけれど 中国の人の間では常識でした。
by SORI (2011-02-19 16:32) 

SORI

rtfkさん こんにちは
練炭が今でも沢山使われているのに驚きました。さすがに売り歩く練炭屋さんは日本では見た記憶がありませんでした。
by SORI (2011-02-19 16:35) 

みんこ

リヤカーに練炭、おしゃれなお姉さん、今のデザインの車があったり…
三輪自動車があったり…なんとなく違和感がある景色ですね〜。
不思議な風景。
by みんこ (2011-02-24 23:29) 

SORI

みんこさん こんばんは
特にリヤカーで練炭を運んでいる風景は印象的でした。練炭が大活躍する町でした。
by SORI (2011-02-25 00:26) 

youzi

まだ、練炭を使っているんですね。
私が行った時と、雰囲気は変わっていないような感じがします。
by youzi (2011-03-06 01:36) 

SORI

youziさん こんばんは
すごい火力の練炭でした。屋台などもほとんど練炭でした。饅頭屋も甘栗屋も練炭だったと思います。

by SORI (2011-03-06 01:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1