So-net無料ブログ作成

ゴビ砂漠と天山山脈 [機内 CY]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると地図
7月7日に韓国のソウル(インチョン空港)からカザフスタンのアルマトイ(アルマティー)にカザフスタンの航空会社であるエア・アスタナで飛んだことは前記事で紹介しました。前記事ではエア・アスタナの機内サービスを紹介いたしましたが、このルートフライトで圧巻なのが窓の外の景色です。ヨーロッパ線ではシベリアの極寒の景色に圧倒されますが、今回はゴビ砂漠と天山山脈の景色に圧倒されました。

機内食を食べ終わって、ふと窓の外を見るとこの景色でした。クリックすると記事を表示場所的にはタクラマカン砂漠かゴビ砂漠ではないかと思いました。帰国後にネットで調べてゴビ砂漠であることを確認しました。この写真の辺りから連続した砂丘が始りました。この写真も含めて何枚かの写真はクリックすると拡大するので是非とも見てください。
クリックすると拡大

10000mを超える高度からの写真です。小さく波のように見えますが近くで見ると一つ一つが山のような大きな砂丘だと思います。その砂丘の間に湖が点々ありました。
クリックすると拡大

その湖が沢山あるあたりを拡大してみました。湖があるのに植物が生えている気配はまったくない不思議な世界でした。この景色は永遠と続きました。


ズバリ上の写真の湖をGoogleの衛星写真(航空写真)で見つけました。


こちらは広範囲の衛星写真で砂漠の中の不思議な湖が確認できます。大きな地図で見るをクリックして地図を拡大していくと湖の寸法がわかります。湖の大きさは平均的に直径が1km程度です。小さい湖で500mで大きいものでも2km程度です。上の航空写真の2つの湖は、こちらの航空写真の中の右下部分にに写っています。

砂丘の部分も拡大いたしました。


波の形はいろんなパターンがありました。別のパターも撮りました。
ゴビ砂漠は中国の内モンゴル自治区からモンゴルにかけて広がる砂漠で東西約1600km、南北約970km、総面積は約130万km2の世界で4番目の大きさです。古くから匈奴を始め、柔然、突厥、回鶻、モンゴル帝国などの活躍の場であり、シルクロードの重要な拠点都市が幾つか存在しました。また黄砂(こうさ)とはこの地などから巻き上げられ気流に乗り運ばれる砂の事であり、春先には日本にも多く飛来します。ちなみにゴビ砂漠の西にある世界弟2位のタクラマカン砂漠は約270万0km²の広さです。世界1位のサハラ砂漠は約1000万km2です。
クリックすると拡大

砂漠の中に岩の高原が広がっています。こちらにも植物の気配が見当たりませんが、きっと岩と岩の隙間に小さな植物が過酷な環境の中で生きているのだと思います。


徐々に山の雰囲気になってきました。


そして、ついに見えてきました。天山山脈です。


天山山脈の山を拡大してみました。険しい山と雪がきれいです。天山山脈(てんざんさんみゃく)は中央アジア、タクラマカン砂漠の北及び西のカザフスタン、キルギスタン(キルギス)、中国の国境地帯にある山脈です。最高峰はポベーダ山(7,439 m キルギスの最高峰)で、2番目に高いのはカザフスタンの最高峰であるハン・テングリ(7,010 m) )です。有名なトルガルト峠(3,752 m)がキルギスと新疆ウイグル自治区の境界にあり天山山脈を源流とする主な河川はシルダリヤ川とタリム川です。
クリックすると拡大

天山山脈の衛星写真です。青色のマークが第2峰のハン・テングリで黄色のマークが最高峰のポベーダ山です。今回の飛行機の目的地であるアルマトイの場所もわかってもらえると思います。

より大きな地図で 天山山脈 を表示
カザフスタンの最大の都市であるアルマトイ(アルマティー)の上空に着きました。アルマトイは天山山脈の北側にあるきれいな町でした。町から夏でも雪をいただいた天山山脈の山々が見える景色はすばらしかったです。町の向こうに見えるのが天山山脈の支山脈です。


青色マークがゴビ砂漠の中で湖が点在していた場所です。赤色マークが天山山脈の最高峰ポベーダ山の位置です。オレンジのラインが飛行ラインで緑色マークが飛行機の到着空港であるカザフスタンのアルマティー空港(アルマトイ空港)です。太陽のマークはタクラマカン砂漠の中央です。

より大きな地図で ソウル→アルマトイ を表示

nice!(132)  コメント(25)  トラックバック(2) 

nice! 132

コメント 25

シービーちゃん

地名は地図帳で知っているのですが、こうやって写真で見ると、その大きさに驚かされます。ゴビ砂漠に湖があるなんて、知らなかった!
by シービーちゃん (2011-07-18 10:18) 

SORI

シービーちゃんさん おはようございます。
砂漠の中の湖は、不思議ですね。長い年月がたっても湖が存在し続けているのには驚かされました。
銀川の近くで砂漠と湖を見たことがありますが、そこには植物がありましたが、ゴビ砂漠にはありません。不思議なこ光景です。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2010-11-17
by SORI (2011-07-18 10:35) 

musselwhite

こんにちは。
地平線までの砂漠って、恐怖ですね。
by musselwhite (2011-07-18 11:01) 

SORI

musselwhiteさん おはようございます。
この場所に降りたら、おそらく生きては帰れないと思いました。おそらくこのような場所は世界中に沢山あるのでしょうね。一人の力ではどうしようもない感じです。
by SORI (2011-07-18 11:22) 

hisa

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
まさに絶景ですねえ。
最近、とんと旅をしていないので、
旅気分を味わいに遊びにくるようにします。
by hisa (2011-07-18 14:53) 

SORI

hisaさん こんにちは
旅に出た場所の写真を掲載して、見てもらえるのはうれしいです。ありがとうございます。今回は初めてのカザフスタンでした。
by SORI (2011-07-18 15:12) 

TAMA

すごい景色ですね!
きっと一生見る事はなさそうです(^_^;)
こうして紹介して頂けてうれしいです♪
by TAMA (2011-07-18 19:57) 

SORI

TAMAさん こんばんは
見ていただけてうれしいです。これからカザフスタンをウクライナの記事を続けて掲載いたします。
by SORI (2011-07-18 20:40) 

youzi

砂漠には水もほとんどないと思っていたので
湖があるのにはビックリしました。

by youzi (2011-07-21 00:06) 

SORI

youziさん こんばんは
砂漠の中に湖が沢山あるのに驚きましたが、水があるのに植物が生えていないのには、もっと驚きました。
by SORI (2011-07-21 00:26) 

昆野誠吾

砂漠を上空から見るとその広大さが
実感できますね。ただひたすら
砂丘が続くさまはまるで他の惑星のようで^^;
こんなところに放りだされたら・・・(汗
by 昆野誠吾 (2013-10-25 16:39) 

SORI

昆野誠吾さん こんにちは
ここに放りだされたら死を待つだけなので、映画のジャンパーのように瞬間移動の能力を身に付けたら行ってみたいと思います。
by SORI (2013-10-25 16:49) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
湖があるんですね、ビックリしました。
世の果てまで続いていそうな砂漠の中で
この水源を見つけるのは・・・
たどり着くまでに どうにかなってしまいそうな広さです(゜o゜)
by ちゅんちゅんちゅん (2013-10-26 08:41) 

SORI

ちゅんちゅんちゅんさん おはようございます。
ほんと飛行機の窓から砂漠の中に点在する湖を見つけて驚きました。どのような生き物が住んでいるのか気になりました。
でも調べに行けるような場所ではないです。果てしなく砂漠が続いていました。
by SORI (2013-10-26 09:33) 

kazu

SORIさん、こんにちは。

台風27号がかなりそれて良かったですね。

ところで、トルコ航空の帰国便ですが、フライトレーダーを見てみましたら黒海の南側を通り、カスピ海のほぼ真ん中上空を通過し、カザフスタンを通過するようです。
その後モンゴル南部を経て北京付近を通過しソウル付近から成田へ向かうようです。

ですから、天山山脈やゴビ砂漠を右に見るような感じでしょうか。
天気が良くて飛行機から見えるといいのですが...。
by kazu (2013-10-26 13:03) 

SORI

kazuさん こんにちは
ソウル→アルマトゥイの時と近いコースです。
天山山脈は間違いなく見えると思います。天山山脈の北側を通るか南側を通るか微妙です。南側を通る気がするのですが高い山なのでどのように避けて通るのかわかりません。
それによって右か左かは決まると思います。下記のアドレスは天山山脈のピークの位置の地図です。着色マークが天山山脈のピークなのでフライトレーダーと比べるとわかるかもしれません。
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=216721550134703593141.0004a84d0907b6a4c7298&msa=0
ゴビ砂漠の上を通ると思います。同じ位置を通るとすれば湖は左側の窓から見えるはずです。
別の時のアルマトゥイからソウルへのフライトは下の記事の赤いラインを飛びました。この時は通路側だったので湖は確認できませんでした。
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=216721550134703593141.0004b1d55df23339e4cca&msa=0&ll=41.705729,101.777344&spn=50.867282,52.998047
by SORI (2013-10-26 14:11) 

kazu

SORIさん、こんばんは。

色々と情報ありがとうございます。

明日の10時前後に成田に着くトルコ航空機のフライトレーダーを見てみますね。
天山山脈とゴビ砂漠付近を通過するルートが青く表示されますので分かると思います。

イスタンブールに行く時は、シベリアからロシアに入りモスクワ手前で南下し、黒海上空を通過してイスタンブール入りするルートでした。
by kazu (2013-10-26 17:37) 

SORI

kazuさん こんばんは
行きはシベリアのツンドラが見れますね。ツンドラのどこまでも続く景色も意外と飽きないです。行きと帰りが違うと空からの景色も楽しみになります。トルコ旅行が楽しみですね。
by SORI (2013-10-26 17:52) 

kazu

SORI、おはようございます。

トルコ航空のイスタンブールから成田行きは、前に見たような航路でした。

カザフスタンからモンゴルー北京ーソウルを経由して、成田へと進んでいるようですよ。
フライトレーダー(9時19分ころ)を貼りますね。北京付近のようです。

http://www.flightradar24.com/THY50
by kazu (2013-10-28 09:23) 

kazu

SORIさん、

すみません、SORIさん、の「さん」を付けているつもりが、今見ましたら付いていません。
ごめんなさい。
by kazu (2013-10-28 09:30) 

SORI

kazuさん こんばんは
今日は天気がよさそうだったので華厳の滝に再チャレンジしてきました。中禅寺湖や日光東照宮に行って先ほど帰ってきました。今日は快晴でした。
是非ともゴヒ砂漠と天山山脈を見てほしいけれども、外が暗い時間帯だと難しいかもしれません。
by SORI (2013-10-28 18:16) 

kazu

SORIさん、こんばんは。

今日の日光は晴天で良かったでしょうね。
中禅寺湖や東照宮は30年近く行っていませんね。

そうなんです。トルコ航空機は日本時間の朝9:19ころ北京ですから、
天山山脈やゴビ砂漠あたりは、まだ暗いでしょうね。

フライトレーダーはやはり飛行機が進んでいきますので、URLは今現在の飛行機の位置を表してしまいますね。
どうもストップさせることは出来ないかもしれませんね。
by kazu (2013-10-28 20:57) 

SORI

kazuさん こんばんは
華厳の滝には8時10分に到着したので予定通り、朝日に照らされる華厳の滝を見ることが出来ました。当然のことなのですが見事な虹を見ることが出来ました。虹と紅葉の華厳の滝でした。掲載予定の写真を紹介いたします。2013年10月28日8時23分に撮りました。
http://blog-imgs-62.fc2.com/m/a/k/makurokurosk/IMG_5504-1404.jpg

by SORI (2013-10-29 00:55) 

履歴書の書き方の見本

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 履歴書の書き方の見本 (2014-06-03 09:45) 

SORI

履歴書の書き方の見本さん おはようございます。
砂漠の中に湖のある不思議な世界でした。
by SORI (2014-06-03 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2