So-net無料ブログ作成

200年前のレンガ造りの監視塔 [ハノイ]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
帰国する日に時間があったのでハノイの町を散策していると趣のあるレンガ造りの塔があったのでさっそく行ってみました。ここはザーロン帝によって1805年から7年間かけて作られた宮殿のための監視塔でした。今は国旗掲揚塔(旗の塔)として残っていました。八角柱が印象的な塔で高さは33.4メートルです。国旗掲揚台(フラッグタワー)とも呼ばれていました。

塔はレンガ造りの正方形の2段の建物の上に建設されています。建物の1段目は1辺が42メートル、2段目は1辺が15メートルで東西南北の4面に扉があります。
インドシナ戦争末期の1954年3月から5月にかけてのディエンビエンフーの戦いでフランス要塞が陥落し、同年10月10日にベトナム軍が首都を解放しました。その際にベトナム軍及びハノイ市民により、この塔に現在のベトナム国旗である金星紅旗が掲げられました。この国旗は当時のベトナム民主共和国の勝利の証であり、ベトナムが独立・自由・幸福を得た新たな歴史の幕開けを飾ったそうです。


この塔はレンガ造りで、塔内には54段の螺旋階段あり、上に登れるとのことなので、さっそく登ってみました。右の写真は親子が登ってくるところです。写真のように螺旋階段は狭いために登る人と降りる人のすれ違いが大変でした。この写真は降りるときに撮ったものですが、なんとか登りきることが出来ました。一番上に展望室の八面からはハノイ市内や目の前にある遺跡を見ることが出来ました。


こちらが展望室です。


展望室内は沢山の人でいっぱいでした。


展望室からハノイ市内の方向の景色です。


これは目の前のハノイ城跡の端門です。この左側に最近発見された世界遺産のタンロン遺跡がありました。ちなみに正面の端門も含めて世界遺跡に認定されました。
クリックすると拡大

端門から見た国旗掲揚塔です。


タンロン遺跡や旧ハノイ城跡の端門との位置関係は下記の地図でわかると思います。軍事歴史博物館がすぐそばでした。


監視塔の前には昔の大砲と石の砲弾が展示されていました。
クリックすると拡大
nice!(150)  コメント(10)  トラックバック(3) 

nice! 150

コメント 10

夢旅人

ずらり並んだ大砲、昔が偲ばれますね~。
丸い石を撃っていたようですね。
by 夢旅人 (2011-08-09 20:41) 

SORI

夢旅人さん こんばんは
長い人類の歴史の中では石の砲弾の時代はほんの少しまえなのでしょうね。
by SORI (2011-08-09 21:28) 

秋山 籠雅

ブログ移転しました。ヨロシクですっ!!

大砲!!

200ねんものとは、歴史を感じる。
by 秋山 籠雅 (2011-08-09 21:33) 

SORI

秋山 籠雅さん こんばんは
これからSo-netでのお付き合いが始まるのですね。こちらこそよろしくお願いいたします。いつまでも残って欲しい風情でした。
by SORI (2011-08-09 23:05) 

youzi

煉瓦つくりの建物、趣があっていいですね。
by youzi (2011-08-19 20:39) 

SORI

youziさん 沢山のコメントありがとうございました。
200年前の建物を今でも大切に国旗掲揚塔として使っているのがすばらしいと思います。沢山の人が上り下りしても壊れないのもすばらしい煉瓦造りのデザインだと思います。
by SORI (2011-08-19 20:56) 

cocoa051

ベトナムは家内の好きな国の一つです。
まだ一緒に行ったことがないので、近いうちにでも行ってみたいなって話してます。
by cocoa051 (2014-02-10 07:52) 

SORI

cocoa051さん おはようございます。
食べ物もおいしいしなど、ベトナムはいいところですね。偶然ですが、作治ベトナムのホーチミンを中心に紹介する番組をテレビでやっていました。
by SORI (2014-02-10 09:47) 

昆野誠吾

ベトナムも行ってみたいんです。
戦争と社会主義国のイメージが強く
以前は観光とか考えられなかったんですが
今は全然そんなことないですものね^^
by 昆野誠吾 (2014-02-10 18:18) 

SORI

昆野誠吾さん こんばんは
ベトナムは魅力のあるところになりました。日本の数十年前の状態のところも残っていて、驚かされることも多い国でもあります。
by SORI (2014-02-10 19:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3