So-net無料ブログ作成

カザフスタンの首都アスタナ [アスタナ]


11月29日にシベリアの最大の町ノヴォシビルスクからモスクワを経由してカザフスタンの首都であるアスタナに着きました。その時のアスタナの気温は-20℃でした。極寒の地のアスタナの景観を紹介いたします

空港に着いたのが朝の4時45分だったので休憩のためにこのホテルに入りました。ホテルの名前はComfort Hotel です。こちらのホテルには12時45分までと短い時間ですが滞在させてもらいます。2階建ての素敵なホテルでした。


冒頭の写真を含めて、ここで紹介している全ての写真は10時頃に散歩に出て撮ったものです。道路では雪が凍りつかないように沢山の人が作業をされていました。機械で出来ない部分は手作業で行われているようでした。
ホテルの前の景色です。


こちらの写真は、上の写真の反対側を撮ったものです。ここに写っている女性のスタイルがこちらの平均的な服装です。印象的なのが分厚い毛皮のフードです。靴はヒールの高いブーツなのも印象的でした。このスタイルはシベリアの女性も同じでした。話す機会があったシベリアの女性に分厚いフードの付いたコート値段を聞くと約20万円でした。みんな極寒の地でもおしゃれを楽しんでいるようでした。少し気温の高いモスクワではこれほどの分厚いフードの付いたコートはほとんど見かけませんでした。


少し表通りの方に歩いてみました。アスタナ(Astana)は1997年にアルマトイから遷都されたまちです。旧称はアクモリンスク(Akmolinsk)、ツェリノグラード(Tselinograd)、アクモラ(Aqmola)だったそうです。アスタナはカザフ語で「首都」の意味で推計人口75万人(2008年)とアルマトイに次いで同国2位のとしです。1998年のカザフスタン政府主催の国際コンペで1位に選ばれた日本の建築家・黒川紀章の都市計画案に基づき開発が続けられているそうです。


表通りまで出て驚いたのが、この大きなカザフスタンの国旗でした。今は12月16日の独立20周年記念日に向けて飾りつけが行われていました。ちなみにカザフスタンのクリスマスは1月7日だそうです。ロシア正教の降誕祭がクリスマスに相当するようです。形式は違うとも聞きました。


アスタナは新しい町であることから斬新なビルが多く建っていますが、昔のロシア風の巨大なビルも見受けられました。


車で近くを通った時に、その巨大なビルを撮りました。


ネットで見た今日の気温です。やはり外に出たときの感じでもマイナス20℃でした。最も寒くなるのが正月ごろだそうですが、そのころにはマイナス40℃になることもあるそうです。今日のように晴れると特に寒くなると話していました。
寒さを実感したのが、もって来た手袋でした。持ってきたのが二重になったキルテングの柔らかな手袋でしたが外に出ると、なんと硬くなってしまいました。化学繊維だから温度によって硬さが変わってしまったようです。
この次は極寒用の高級な手袋にする必要がありそうでした。
クリックするとネットのアスタナの現在の天気を表示

斬新なビルを紹介いたします。いずれも有名なビルです。これは世界最大のテントであるカーン・シャティールです。
写真をクリックするとこの建物の記事を掲載します。


こちらは国営石油会社とエネルギー省のビルです。カザフスンの富の中枢?


こちらは競技場かな? 斬新な競技場らしい建物がいくつか集まっていたのでアスタナ・アリーナではないかと思います。2011年の冬季アジア大会のスケートやフィギィアが行われました。大きさから見てサッカー競技場かもしれません。
アスタナに住んでいる人に聞くとこの会場は自転車競技場でフィギァスケートが行われた会場でもありました。


サッカー競技場は隣にありました。建物の感じは似ていました。2011年アジア冬季競技大会の開会式会場としても使用されました。こちらの写真は晴天の初日ではなく小雪模様の最終日に撮ったものです。


こちらはスピードスケートの競技場です。日本の選手も走りました。


アスタナの玄関口であるアスタナ空港のデザインも目を引きます。


nice!(93)  コメント(14)  トラックバック(1) 

nice! 93

コメント 14

moumou

-20℃?極寒の地ですね。凍りそう。
by moumou (2011-11-29 21:40) 

SORI

moumouさん こんばんは
13時ごろにはマイナス6℃まで気温が上がりました。晴天で太陽がよくあたったためだと思います。予報よりも高くなりました。マイナス20℃とマイナス6℃ではかなり違うことを実感いたしました。
by SORI (2011-11-29 22:22) 

Ronnie

先日ケーブルテレビで、その「巨大テントのレジャー施設」建設ドキュメントを見たばかりです。ミーハーですが、好きな建築家のデザインなんです。
ああ実物見てみたい!!
それにしてもどれもこれも立派な建物ですね~
by Ronnie (2011-11-29 23:15) 

TAMA

おはようございます!
カザフスタンてそんなに寒いんですね\(◎o◎)/!
知人も大変だろうなー。
by TAMA (2011-11-30 08:54) 

SORI

Ronnieさん おはようございます。
建物の見本市とも言われる場所だそうです。雪のアスタナも趣がありました。
by SORI (2011-11-30 09:55) 

SORI

TAMAさん おはようございます。
屋外にいる時間が短いので防寒着さえしっかりと、していればマイナス20℃は問題ないというのが印象でした。でも写真を撮る時は手袋を外さなければならないので面倒でした。手袋は必需品なのでシャッターを押すたびに外したりをつけたりを繰り返す必要がありました。
by SORI (2011-11-30 10:01) 

dolcevita

内陸部は気温が下がりますね。


by dolcevita (2011-11-30 10:57) 

SORI

dolcevitaさん こんにちは
アスタナは北海道の最北端の宗谷岬よりもさらに630kmほど北の位置です。そう考えると寒いのも納得しました。
by SORI (2011-11-30 12:25) 

まほ

なるほど、シャッターを押すときには手袋はじゃまですね!
私は、マイナス20度など、経験がありません。。。
手袋を外すと、手がかじかむ感じですか?
でも、綺麗な雪景色ですね~♪
by まほ (2011-12-01 02:26) 

SORI

まほさん こんばんは
またアスタナに戻ってきました。飛行機が5時間20分遅れたのでホテルに着いたのが23時50分になってしまいました。でも遅くなったおかげで紹介の建物の夜のライトアップを見ることが出来ました。本当にすばらしかったです。
手袋を外しても5分くらいは大丈夫ですが時間とともにかじかんできます。
by SORI (2011-12-01 03:30) 

茶の間おじさん

北海道旭川市も1960年代頃は似たような気温でしたが、最近は
どうなんでしょうか・・

首都がアスタナに変わっていたとは知りませんでした。
by 茶の間おじさん (2011-12-01 17:08) 

SORI

茶の間おじさんさん こんにちは
旭川市の極寒時は経験ありませんが3月に行きました。やっぱり本州とは違います。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301036261-1
でもカザフスタンやロシアと比べると北海道の内陸部は海に近いことになってしまいそうです。
今日のアスタナは穏やかで旭川と変わらない感じです。日によって違うのには驚かされました。今日、カザフスタンを離れて日本に帰国します。成田に着くのは土曜日の11時10分です。
by SORI (2011-12-02 13:42) 

youzi

ロシアはアイスも道路に直に置かれて売られていたよって
聞きましたが、これだけ寒かったら、冷凍庫がなくてもって感じです。
by youzi (2011-12-23 21:12) 

SORI

youziさん こんばんは
このときは最高気温でも-13℃だったので、溶ける心配はいらないです。このときに一番寒さを感じました。
by SORI (2011-12-24 00:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1