So-net無料ブログ作成

カザフスタンの雪景色 [カザフスタン]


クイックすると拡大
12月1日にカザフスタンの首都アスタナ(Astan/Астана)からカラガンダ(Karagandy/Қарағанды)まで車で移動いたしました。天気は60%が曇り空で時々、小雪も舞っていました。10%が霧で景色がほとんど見えない状態の時もありましたが30%がきれいに晴れました。晴れた雪景色を紹介します。最近は写真の保管容量を節約するために写真をクリックすると拡大する機能は控えていますが、上の写真は拡大するように設定いたしました。

ここはマイナス20℃の世界なので降った雪は解けることもないのですが、乾燥した地域で雪が少ないため日本のように雪が深く積もることはないようです。枯草が見えていることからも、そのことがうかがえました。


道路の前方の景色です。幅の広い片側一車線の道路ですが、ここを3台のランドクルーザーで100km/h~140kmのスピードで走りました。ただし霧の時があったことと追い抜きは反対車線に入る必要があることとスピード違反の取締りが厳しいようなので結果的には目的地までの平均スピードは70km/hでした。アスタナのホテルを9時24分に出発してカラガンダのレストランに着いたのが12時27分でした。その走行距離は216kmでした。その間のトイレ休憩は11時10分から11時23分でした。


遠くに鉄道が走っていました。道路と鉄道ほぼ同じ方向に走っているために近くを列車が通ることもありました。


カザフスタンでは珍しく木の多い景色でした。どんなに太陽が照っても霧氷や樹氷が解けない景色は幻想的な世界でした。


なにもない世界を走り続けると工場のある景色も珍しく感じてしまいました。カラガンダの北にあたるこの辺りでは石炭が採れました。今は掘りつくされたそうですが、その名残りか大きな製鉄所がありました。
ここから約40km進むと目的地のカラガンダです。


走ったルートをGoogle地図で紹介いたします。
マークをクリックすると通過時間を表示いたします。

nice!(172)  コメント(14)  トラックバック(5) 

nice! 172

コメント 14

いであ

SORI さん、初めてコメントさせていただきます。
SORI さんが訪問していただいて以来、ブログを登録させていただき、
更新の度に拝見させていただいています。

今日の記事とは違うのですが、僕はツール・ド・フランスの20年来のファンで
他のジロやブエルタ・エスパーニャは見ずに、ただただツールを見ています。
そこでこのアスタナの地を見る度、チーム・アスタナがここにあったのか!と
感慨ひとしおであります。
これからも楽しみに拝見させていただきます!(笑)


by いであ (2011-12-26 07:17) 

SORI

いであさん こんにちは
チーム・アスタナをご存知とはさすがツール・ド・フランスのファンですね。カザフスタン政府が支援するトッププロを集めた集団であることは前回7月に初めてカザフスタンに来たときに知りました。
私自身も学生時代に自転車に乗っていたこともあり興味深く調べてみました。更新のたびに見ていただけうれしいです。ありがとうございます。

by SORI (2011-12-26 12:08) 

moumou

わーお、雪原だらけですね。なーんか神秘的です。
by moumou (2011-12-26 20:48) 

SORI

moumouさん こんばんは
さすがに自転車で走るのはつらいでしょうね。体感温度は何度になるのでしょうね。
by SORI (2011-12-26 21:24) 

kumakichi

こんにちは。
凄いですね。ほとんど真っ白。
夜この道を走るのは怖そうですね。
by kumakichi (2011-12-26 22:44) 

まほ

見渡す限りの雪景色は、美しいですが迫力もありますね。
大きい写真を拝見したら「すごい」という言葉しか出ませんでした。。。

by まほ (2011-12-27 01:30) 

tamatora★

ロシアは、スケールが半端じゃないですね。
北海道の雪景色を見て驚いていた私ですが、
こちらはそれを覆しました。
日本は小さいですね。
by tamatora★ (2011-12-27 06:00) 

SORI

kumakichiさん おはようございます。
飛行機の上からの景色も迫力がありました。地上の景色はさらに素晴らしかったです。

by SORI (2011-12-27 06:29) 

SORI

まほさん おはようございます。
大きい写真を見ていただけたのですね。うれしいです。見たもらいたい景色でした。 ありがとうございます。
by SORI (2011-12-27 06:30) 

SORI

tamatora★さん おはようございます。
やっぱり200km走ってもほとんど人家がないと迫力がありました。次の記事ではその珍しい人家のある景色を紹介いたします。それもなかなかの風情を見せてくれました。
by SORI (2011-12-27 06:33) 

ryuyokaonhachioj

こんにちは、今後もよろしくお願いいたします。
by ryuyokaonhachioj (2011-12-27 11:53) 

SORI

ryuyokaonhachiojさん こんばんは
異国の景色でした。緑の季節にも見てみたいです。
by SORI (2011-12-28 21:06) 

みんこ

いかにも寒そうな雪景色ですね。お日さまが出ているのに溶けない
樹氷がすごいっ!!スイスの時も樹氷はよく見たけど、昼には
溶けましたもん。カザフスタン…恐るべし。
by みんこ (2012-01-03 23:08) 

SORI

みんこさん おはようございます。
晴れた日ほど寒いのも関係があるようです。確かに雪が降った日は-12℃でした。
1月には-40℃になる日もあるとアスタナに住んでいる人に聞きました。-40℃も経験してみたかったでする。
パキスタンでは+52℃を経験したので両極端を経験したことになります。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2009-10-04-6
by SORI (2012-01-04 02:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5