So-net無料ブログ作成

カサブランカの街並み [モロッコ]



パリからカサブランカ(CASABLANCA)に着きました。まずはモロッコ料理を紹介したカサブランカの町の中はカラフルな花がいたるところに咲いていました。これはバハマの記事でも紹介したブーゲンビリア です。原産国は中央アメリカ・南アメリカの熱帯雨林だそうですが北アフリカにも咲いていました。

カサブランカで最も有名なのがイングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman)とハンフリー・ボガート(Humphrey Bogart)クリックすると拡大が主演し、アカデミー賞作品賞、監督賞、脚色賞などを受賞した1942年(第二次世界大戦中1939年~1945年)制作の 映画カサブランカ ではないでしょうか。
右の写真はクリックすると拡大します。
その映画のカフェ(カフェ・アメリカン)をイメージして作られたバー・カサブランカは某ホテル(ハイアット・リージェンシー)で保存されていましたが、ついに取り壊されたと聞きました。残っていれば紹介したかったけれど残念でした。そこで、1940年代の雰囲気は残ったところはないけれどカサブランカの現在の街並みを紹介することにしました。

ポスターの写真はネットから拝借
この写真はカサブランカの早朝の町の風景です。普通の都会の風景で、きれいなビルも沢山建っていました。


早朝ですが車は沢山通っていました。普通の景色のように見えるけれどモロッコはイスラムの国です。若い女性はジーパン姿で普通の服装の人は結構いましたが、やはりスカーフで髪を隠す服装が多いのがカサブランカでした。


少し古いビルが建っている付近です。カサブランカとはポルトガル語、スペイン語で「白い家」を意味するそうです。人口は約350万人だそうです。


通勤時間帯はこのように身動きとれないほどの大渋滞になります。


車が多いと、やはり駐車場所が大変ですね。駐車場は、ほとんど町の中では見かけのせでした。このように人通り少ない道路が駐車場所で皆さん取り合いのようです。面白いことに道路なのだけれども、お金を徴収に来る人がいる場所もありました。


フランスの影響のある風景です。屋外カフェをよく見かけました。
カフェの名前はCafe Halleyです。

                          
緑が豊です。やはりヨーロッパよりも南の国です。ヤシの木が沢山並んでいます。街路樹もヤシが多かったです。


カサブランカでもう一つ有名なのが、すでに紹介したハッサン2世モスク だと思います。これはハッサン2世モスクではありませんが、町の中でよく見かけるモスクの形でしたが、エジプトやトルコなどのモスクと違い四角いモスクです。下の写真のように確かに見かけたモスクの塔はすべて四角でした。


追伸です。
ネットで調べると2004年に映画をイメージしたレストランをアメリカ人が開店したとありました。名前もずばり映画の中と同じ「リックスカフェ 」です。下の写真はネットの画像を拝借したもので上の2枚が映画の中のRick's Cafe Americainで下の2枚が現在のRick's Cafeです。写真をクリックすると映画のシーンの大きな写真を表示します。
クリックすると映画のシーンを表示

カサブランカのカフェでのシーンの動画を掲載いたします。
イングリッド・バーグマンさんは1915年8月29日生まれなので映画発表時点(1942年11月26日)は27歳だったことになります。
日本との戦争が始まったのは映画の発表の一年前です。太平洋戦争中に、このような映画が作られたのには驚きです。

nice!(169)  コメント(20)  トラックバック(1) 

nice! 169

コメント 20

moumou

カサブランカ、映画はまだ見ていませんが名前は誰もが知っているってとこですよね。雰囲気のいい街並みです。
by moumou (2012-04-08 07:44) 

SORI

moumouさん おはようございます。
戦争中に作られたラブロマンス映画です。日本では考えられなかったですね。やはりフランス領だったこともありなかなかの雰囲気の場所でした。フランスのリッチな人たちが住んだ場所でもあるようです。
by SORI (2012-04-08 07:51) 

Ronnie

ますます行きたくなりました♪ ブーゲンビリアなんて沖縄でしかみたことないかも・・・
by Ronnie (2012-04-08 08:34) 

SORI

Ronnieさん おはようございます。
異国を感じさせてくれるところでした。カサブランカは白い家の意味だそうです。関係があるかどうかはわかりませんが白い家が多かったです。
by SORI (2012-04-08 09:07) 

kazu

SORIさん、こんばんは。

「カサブランカ」の映画は見ず仕舞いでしたが、イングリッド・バーグマンやハンフリー・ボガートが出ている事は知っていました。

椰子の木が沢山あったり、ブーゲンビリアが咲いて緑が多い国ですね。



by kazu (2012-04-08 18:44) 

Mitch

ご訪問とnice!、ありがとうございます。
カサブランカ、雰囲気のよさそうな町ですね。
一度訪れてみたくなります。
これからもよろしくお願いいたします。
by Mitch (2012-04-08 18:56) 

SORI

kazuさん こんばんは
モロッコは砂漠の国とのイメージでしたがカサブランカのあたりは緑が多かったです。花も沢山咲いていました
by SORI (2012-04-08 19:41) 

SORI

Mitchさん こんばんは
カサブランカは名前に夢のある町でした。大きな家も沢山ある町でした。
by SORI (2012-04-08 19:51) 

やぎこ

ご訪問&niceありがとうございます^^

モロッコというと
古い街並みってイメージでしたが
車も多くてビルも多いんですね^^
by やぎこ (2012-04-08 23:10) 

FD

日本では 「欲しがりません勝つまでは」 などとやっている時、
こんな映画を作っていたのですから、勝ち目はありませんでしたね。

全員で “ ラ・マルセイエーズ ” を歌うシーン、涙なしでは観られません。


by FD (2012-04-08 23:11) 

SORI

やぎこさん おはようございます。
通勤時間帯の渋滞はすごかったです。発展していることが伝わってきました。
by SORI (2012-04-09 05:33) 

SORI

FDさん おはようございます。
余裕と言うか底力が違いましたね。今から70年前でね。
さすが名映画と言われる内容ですね。
by SORI (2012-04-09 05:36) 

まほ

イングリッド・バーグマンさん、美しいですねぇ。
動画見とれました~!
モロッコの街並みも、綺麗です♪
by まほ (2012-04-10 02:46) 

SORI

まほさん おはようございます。
戦争中だったので映画自体はアメリカ国内で撮影されたそうです。確かにドイツ占領下では撮影できないですね。イングリッド・バーグマンさんの美しさは格別ですね。
by SORI (2012-04-10 04:02) 

kazenotomo

懐かしいなあ!
イングリッド・バーグマン
映画「誰がために鐘は鳴る」のバーグマンも素敵だった!

by kazenotomo (2012-04-10 16:28) 

SORI

kazenotomoさん こんにちは
「誰がために鐘は鳴る」は代表作ですね。

by SORI (2012-04-10 17:36) 

youzi

カサブランカ、映画は見た事がありませんが、
名前は有名ですね。
カフェ、とても素敵ですね。テラスの席で
お茶してみたいです。
by youzi (2012-04-21 22:59) 

SORI

youziさん おはようございます。
戦時中の映画と知しって驚きました。カサブランカはフランスの香りがする町でした。
by SORI (2012-04-22 05:58) 

TOQ

映画ポスター右から2番め上段のポスターをプレート
にしたものを、家に飾っているほどこの映画が好き♡
しかしながら、Rick's cafeはモノクロの画面の印象で
覚えているので、カラーで見るcafeを見ると違和感を
覚えてしまいますね。
by TOQ (2013-01-27 04:54) 

SORI

TOQさん おはようございます。
ポスターを飾られているとはすごいです。確かに映画はモノクロの世界で雰囲気が出ていました。
by SORI (2013-01-27 05:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1