So-net無料ブログ作成

上海の江戸前寿司 [上海]



上海に来て最初の日の夕食は本格的な和食(6名)で2日目の夕食が上海料理(5名)で最後の夕食は、お寿司を食べに来ました。こちらのお店ではカウンターの中に6人以上の板前さんがいて、その中の少なくとも2名は日本人の方でした。ネットによると4名の日本人板前さんがおられるとのことでした。

こちらが最初に頼んだお寿司です。大トロ、うに、穴子、牡丹海老など特上ネタを12貫(12個)ほど頼みました。江戸前寿司なのでタレや岩塩などがつけられているので醤油をつけないで食べてほしいとのことでした。確かに醤油は必要なかったです。醤油なしの本格的な江戸前寿司は上海では初めての経験でした。



いくつか拡大写真を紹介いたします。こちらはタレがつけられた本鮪の大トロのづけに平目です。平目には岩塩系の味がつけられていました。大トロにわタレがつけられているので写真では霜降り感が判りにくいと思いますが、確かに大トロのとろける霜降りでした。


ぼたん海老に釣りアジのお寿司です。いずれもそのまま食べられました。


中トロのづけにカンパチでしょうか。江戸前寿司の特徴であるタレがつけられているのがわかると思います。


赤貝も丁寧な仕事がされていました。


赤貝を紹介したら雲丹も紹介したくなります。軍艦巻きではなく握り寿司でした。新鮮な雲丹とタレとの味わいがよかったです。


きゅうり巻きです。細く切ったキュウリがなかなかの食感を味あわせてくれました。こちらも醤油をつけなくても美味しく食べれるように塩系の味がつけられていました。


これは散らし寿司です。名前のごとく、いろんな具が散りばめられていました。


散らし寿司を拡大いたしました。
ここまでがとりあえず最初に頼んだお寿司です。
ここまでの寿司の値段はセットで400元(6000円)で一つづ注文するよりお得でした。前日までは6名、5名の夕食でしたが、この日は2名での夕食となりました。


寿司以外も3皿の料理を頼みましたが、せっかく上海で出会った美味しいお寿司屋さんなので、これ以外はお寿司にいたしました。


メニューで握り寿司の値段を紹介いたします。1貫(1個)の値段は概ね35元から85元でした。1元=15円で計算すると各にぎり寿司の値段は次の通りです。ただしこれは一例で他にも沢山の握り寿司がありました。
本鮪大トロ(1275円)、本鮪大トロ炙り(1275円)、本鮪中トロ(975円)、うに(975円)、釣りあじ(600円)、炙り金目鯛(750円)、鮪赤身(525円)、牡丹海老(825円)、松皮かれい(450円)、かんぱち(525円)、甘海老(825円)、あわび(525円)、真鯛(525円)、穴子(525円)、ほたて(525円)


次に頼んだお寿司を紹介いたします。ここから下のお寿司の合計は470元(7050円)でした。もちろんビールは生ビールを思いっきり飲みました。お任せで頼んだので前に頼んだのと同じ寿司が入っていますが2人だったので丁度良かったです。


江戸前寿司のタレの美味しそうな寿司を拡大いたしました。これはアワビに牡丹海老です。これ以外にも拡大写真を紹介いたします。


ホタテにイカのにぎりです。両方ともに岩塩の味付けでした。主な味付けは「特製の煮きり醤油」と「岩塩」と「かんきつ類」と「秘伝の甘いタレ」と「炭の塩」で、これらを素材に合わせて使っているようでした。


こちらはマグロにイカですが、イカは上のものと違う食感のものでした。マグロにはタレ、イカには岩塩でした。イカのいろがいいですね。


握った順番に出てきました。玉子も美味しかったです。寿司屋の玉子でした。


真中の皿の4貫が新しく出てきたものです。前の皿の上は2貫食べてしまいました。寿司の中でタレがついていないように見える寿司には岩塩がつけられていました。


その中の2貫の拡大写真を掲載いたしました。穴子に炙り金目鯛だと思います。両方ともにタレが美味しかったです。


上海で宿泊していたOkura Garden Hotelの裏の「築地青空三代目」というお寿司屋さんです。本店は日本にあります。青いマークがOkura Garden Hotelで、紫のマークが、お寿司屋さんです。画面が地図ではなく航空写真になっいる場合は地図のアイコンをクリックしてください。
  店名 築地青空三代目
  種類 江戸前寿司
  場所 Okura Garden Hotel(花園飯店)の北側(裏の長楽路沿い)
  地図 http://goo.gl/maps/wuIPi
  住所 上海市盧湾区長楽路191号富士花園会所1F、2F
  電話 021-5466-1817
  営業 11:30~14:00(L.O.14:00) 17:30~22:00(L.O.21:30)
  休日 年中無休
  日本 http://r.gnavi.co.jp/a363100/ 東京の本店

より大きな地図で 築地青空三代目 を表示

nice!(193)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 193

コメント 20

柴犬

こんばんは!

前回のエクスチェンジ〜
手数込みデスが 10,000jp/¥⇒約630元!
( ̄◇ ̄;)
私には、夢の様な〜お寿司デス♪
by 柴犬 (2013-02-19 17:53) 

SORI

柴犬さん こんばんは
元だと数値が小さいので、つい気持ちが大きくなりますが円に換算すると結構な値段です。安い寿司が1個35元でも日本円だと1個が500円を超えているわけです。海外なので気持ちも大きくなります。
by SORI (2013-02-19 18:04) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

上海の江戸前寿しですか。。。
驚きですね。。
by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-02-19 21:00) 

昆野誠吾

職人技が光るネタ揃いで素晴らしい♪
でも1貫のお値段が半端ないですね。
勇気がなくて注文できないです(笑
by 昆野誠吾 (2013-02-19 21:32) 

チャチャ♪

おひさしぶりです(ノω`*)アハッ

お寿司めっちゃおいしそう♪
日本円に換算すると高いですね(゚ω゚;A)
なんか数字が小さいから安くおもっていっぱい頼んで
レジでΣ(・∀・;) ってなりそうだわw
by チャチャ♪ (2013-02-19 22:23) 

ガーネットのつぶやき

SORIさん、ご訪問、nice!,有難うございました。
お寿司好きの私には、散らし寿司に目が、凄いです!
お値段も中々のものですね?
by ガーネットのつぶやき (2013-02-19 22:25) 

SORI

なんだかなぁ〜。横 濱男です。さん こんばんは
私も、今回は驚きました。高級ホテルの日本食店では美味しい寿司を食べることが出来ますがついに本格的な江戸前寿司まで食べることが出来るようになりました。
by SORI (2013-02-19 22:31) 

SORI

昆野誠吾さん こんばんは
日本の寿司屋さんを切り取ってきたようなお店なのでやっぱり高いです。日本の本店より値段は高いですね。素材の流通費用なのでしょうね。
by SORI (2013-02-19 22:36) 

SORI

チャチャ♪さん こんばんは
壮なんです。数値が小さいので値段の感覚がマヒしてしまいます。でも海外でこれだけのものを食べるのだから仕方がありません。
by SORI (2013-02-19 22:38) 

SORI

ガーネットのつぶやきさん こんばんは
今回は上海で何度も寿司を食べましたが一番美味しかったです。
値段といえば、大トロや中トロは日本でも上海でも高いけれど、そのほかの寿司に関しては日本の価格感覚と違います。たとえばアワビよりもアジが高いように光物の魚が高いのです。これは新鮮な光物は国内で調達できないためだと思います。日本では安い素材が上海が高くて日本で高級なものが安いことがあるのです。少なくても冷凍を使っていないために流通が価格を支配しているのでしょうね。
by SORI (2013-02-19 22:45) 

RuddyCat-Lalah

上海という国際商業都市に出店するだけあって
しっかりしていますね。日本の食文化の伝統をを『正しく』
『美しく』広めて欲しいです。
by RuddyCat-Lalah (2013-02-19 23:48) 

足立sunny

オークラに出店するだけあって、驚きのお寿司ですね、日本でもよほどキチンとしたお店でないと、こういう一仕事物の江戸前寿司は出てこない気がします。価格が高くても、上海ならば、中国の方もたくさんお見えになるのでしょうけれども、ですね。
by 足立sunny (2013-02-20 00:20) 

まほ

すごく美味しそうですね。
思ったよりは、お値段も高くないのですね(笑)
by まほ (2013-02-20 02:45) 

SORI

RuddyCat-Lalahさん おはようございます。
日本から出店するお店は最近は日本の味そのもので出すほうが受け入れられるようです。牛丼の吉野家が進出した時は日本の味では受け入れられずに現地の味にしていましたが、今の吉野屋は日本の味そのものだと思います。さらに値段も日本より高いのに驚きました。味を維持するのは原価もかかるということなのでしょうね。
by SORI (2013-02-20 06:56) 

SORI

足立sunnyさん おはようございます。
いい場所に出店したと思います。私のようにオークラに泊っている人も来るし外部からも入りやすい場所に入口があるのがいいですね。席はほぼ満席になっていました。新しいお店ですが、ここにくれば、美味しいお寿司が食べれることが徐々に浸透してきていると思います。
by SORI (2013-02-20 07:01) 

SORI

まほさん 沢山のコメントありがとうございました。
実はそうなんです。日本だと意外と節約してしまうのですが、ここでは思う存分、注文して、思う存分、食べました。
by SORI (2013-02-20 07:29) 

みんこ

赤貝の処理がすごいわ。さすが中国ですね。
by みんこ (2013-03-14 13:09) 

SORI

みんこさん こんにちは
なかなか手の込んだお寿司をいただけました。この赤貝には驚かされましたが、切込みがあると美味しいこともわかりました。
by SORI (2013-03-14 18:46) 

youzi

ウニの握り、初めて見たので
ちょっと違和感がありました。
周りに海苔がついていないだけなのにと思いますが、
見た目がかなり変わりますね。
海外で本格的なお寿司を食べようとすると
思っているよりも、高い物になるのですね。
北京大学の近くに日本人がやっているお寿司屋さんがあり、
何度か食べに行った事がありますが、
留学している時に食べたので、それほど高くなかったのではと
思います。
全く、値段は覚えていませんが、一度牛のたたきを食べて、
思いっきり拉肚子した事は忘不了です。
by youzi (2013-03-18 00:03) 

SORI

youziさん こんにちは
刺身やすしの場合は日本よりも高い場合や高級食材が意外に安い場合があります。食材の手に入るルートしだいであることを実感いたしました。
by SORI (2013-03-18 15:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0