So-net無料ブログ作成

密雲水庫の魚料理 [北京]



紹介すると約束していた「看板赤ちゃん」のいるレストランの夕食の魚料理です。貴重な魚のようです。川魚は普通は臭みがあるけれどこの魚はないと言われていました。
実はカメラの露出の設定が、知らない間にずれてしまっていて、全ての写真が露出過多になってしまいました。今回紹介の写真は、すべてパソコンで露出調整して掲載しましたが、残念ながら本当の色合いが表現出来ていません。でも是非とも紹介したかったので掲載いたしました。

確かに美味しい魚でした。尻尾の方の身は煮付けで出てきました。大きさを判ってもらうために湯のみを横に置きました。


ご馳走は頭なのです。スープも絶品でした。


これも珍しいものです。湖の畔に生えている野草です。味噌につけて食べましたが少し苦味があってすごく美味しかったです。


ここの料理の種類は農民料理だそうです。ただしこんなに豪華なのはお祝いの時だそうです。中華料理と言えば油を使った料理が多いのにここは汁物が多いので聞くと昔は油が貴重品で農村では汁物料理が多かったとのことでした。初めて知りました。


ワカサギのような魚です。これも汁物でした。頼めばから揚げもしてくれます。今回の写真はすべて露質オーバーになってしまいました。天気が悪いので外では感度を高くしてとっていたのですが、そのままでフラッシュを使ったためにちょっと残念な写真になってしまいました。


この鳥料理も汁物でした。


どれほど露出過多になっていたのかを知ってもらうためにオリジナルの写真を紹介します。左がオリジナルで右が露出調整した写真です。露出を間違えていなければもっと美味しさを伝えられたと思います。


湯葉料理です。日本だと高級食材ですが多量に出てきました。


肉料理です。


玉子料理です。


最後はトウモロコシの饅頭(パン)でした。


お店です。


お店の名前は紫玉鑫园・民俗饭庄です。この看板は右から読みますが、左上に写っている看板は左から読みます。右からと左からが混在しているのが面白いです。


密雲水庫は北京の中心から北東方向に100kmの位置にあります。緑色マークがレストランの場所です。空色マークが密雲水庫で黄色マークがこの日の目的地である万里の長城の一つの司馬台です。赤色マークが万里の長城で最も有名な八達嶺です。

より大きな地図で 密雲水庫 を表示

nice!(64)  コメント(12)  トラックバック(1) 

nice! 64

コメント 12

ゲンママ

SORIさん、おはようございます。

私は中華料理が好物なのですが、
本場は大分違うのですね~
by ゲンママ (2013-09-23 08:14) 

SORI

ゲンママさん おはようございます。
中国に行くと、いろんな中華料理があります。油が高価だった昔の田舎では煮る料理が主だったそうです。この時はいい経験をさせていただきました。貴重な魚も食べれてよかったです。
by SORI (2013-09-23 08:22) 

PENGUIN

SORIさん、おはようございます。
中国のレストランは美味しいですね。
私も何度も行きましたよ。
by PENGUIN (2013-09-23 09:41) 

SORI

PENGUINさん おはようございます。
本場の中華料理はいいですね。いろんな料理があるのも魅力的でした。中国の人に選んでもらうと知らない料理ばかりで料理の豊富さに驚かされます。
by SORI (2013-09-23 09:54) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

見た目は良くないが、味が素晴らしいんですね。
食べないと分からない物なんですね。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2013-09-23 14:17) 

昆野誠吾

大きな魚なんですね~~
どんな味がするのか興味があります^^
by 昆野誠吾 (2013-09-23 15:12) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんにちは
司馬台の万里の長城が雨で暗かったために露出を手動にしていたために、フラッシュを使った料理の写真は露出過多になってしまいました。きちっと撮れていたら味を、もう少し正確にお伝えできたと思います。どれも美味しかったです。
by SORI (2013-09-23 17:12) 

SORI

昆野誠吾さん こんにちは
淡水魚は普通は日本人にとっては独特の臭みがあるのですが、それが少なくて美味しかったです。日本の魚の煮つけ料理のような味わいでした。
by SORI (2013-09-23 17:15) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
湯葉、 北京でも
お料理(食材)として食べられるんですね(*^^)v
by ちゅんちゅんちゅん (2013-09-25 04:23) 

SORI

ちゅんちゅんちゅんさん おはようございます。
中華の食材の種類の多さには驚かされます。湯葉の料理、美味しかったです。
by SORI (2013-09-25 04:56) 

youzi

煮魚の味がとても気になります。日本では甘いのが多いので、私は日本の煮魚は好きではありませんが、北京では醤油と中国の香辛料を加えたのかなと思うような味付けで、北京のお父さんが作ってくれる煮魚は好んで食べていました。私が居た
海淀区も市内から見ると郊外でしたが、さらに離れた場所に行かれたのですね。
by youzi (2013-09-27 07:28) 

SORI

youziさん こんにちは
ご指摘のように甘みは少し少な目ですが、日本の煮つけに似ていました。田舎料理には共通るルーツがあるのかもしれません。
やっぱり北京で出てくる料理とは、少し違っていました。
by SORI (2013-09-27 15:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1