So-net無料ブログ作成

500mのロープ滑降で黄河を渡る。 砂坡頭(沙坡头) [寧夏回族自治区]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。

先ずは動画のプレーボタン( )をクリックしてみてください。
中国・寧夏回族自治区の中衛市にある砂漠と黄河を売りにしたテーマパークの砂坡頭(沙坡头)のアトラクションの一つとしてロープ滑降で黄河を渡る「飛渡黄河」があります。私は2014年8月25日~9月5日まで中国に行っていましたが、その中で8月28日~9月2日まで寧夏回族自治区に来ていて8月31日に砂坡頭に訪れて、このロープ滑降を経験することが出来ました。見えている川が黄河です。
 少し大きい画面で動画を見る。→ シアターモード

黄色のラインがロープ滑降です。Googleの航空写真でロープ滑降(黄色ライン)の長さを測ってみると495m(水平距離)ありました。495mは水平距離なのでロープ長さで言えば500mを越えていると想像されます。ここの黄河の幅は278mでした。戻りは川岸までの300mなので、往復で約800mほどロープ滑降したことになります。またこの辺りの標高(海抜)は1300mです。
クリックするとGoogle航空写真を表示

黄河から撮った写真にロープの場所を黄色のラインで追記してみました。この写真のロープの水平長さと高さから計算して、水面上55~60mの高さから滑降することが判りました。ロープ滑降はジップライン(ZIP-LINE)あるいはFlying foxとも呼ばれています。
クリックすると拡大

黄河の川岸辺りからロープ滑降の出発台を撮りました。砂の斜面の途中建物が出発台です。出発台の左側が砂を滑るアトラクションです。右端が砂の台地の上に上がるリフトです。冒頭の動画の中には、リフトから撮った動画も含まれています。


最初に安全ベルトを付けてもらいます。


安全ベルトをつけて通路を進みます。気持ち的に盛り上がってきます。


飛び出る場所が見えてきました。
クリックすると拡大

リフトから撮った飛び出す出発口です。係員の人が待ち構えています。
クリックすると拡大

この金具に、ぶらさがります。風で飛んでしまうので眼鏡も外してポケットに入れるように指導を受けました。


金具に、ぶら下がると手が離せないようにマジックテープで両手を縛られてしまうので、滑降している間は写真が撮れません。私の2つ前に滑空した人の写真です。これは動画から切り取りました。クリックすると動画を表示します。
正面の塔の一番下に到着してエレベーターで中段までまで上がって、こちら岸にロープ滑降で戻ってきます。
クリックすると動画を表示

横のリフトから撮った写真です。ぶら下がっている姿勢です。ぶら下がる力が、力尽きても落ちることがないことが判ってもらえると思います。係員の人からぶら下がる姿勢を丁寧に指導されます。すでに紹介した通りマジックテープの付いた灰色のバンドで手首が縛られているのが判ると思います。
クリックすると拡大

黄河をモーターボートで走っているときに撮ったロープ滑降です。往路が右から左で、復路が左から右です。
クリックすると拡大

最初の滑降の到着場所です。ここに勢いよく飛び込んできます。この後、使った金具を持ってエレベーターで塔の上に向かいます。
クリックすると拡大

到着した塔からの黄河の景色です。
クリックすると拡大

塔の上から見た出発地点の方向です。
クリックすると拡大

黄河と反対側の景色です。
クリックすると拡大

塔ではバンジージャンプ(蹦极跳)もやっていました。塔の左側では丁度、飛び降りた人がロープにぶら下がっています。バンジージャンプの価格は正確には覚えていませんが、100元ぐらいだったと思います。


オリジナルの記事を表示我々はやりませんでしたが、結構、皆さんやっていました。写真は撮れなかったのオリジナルの記事を表示でネットで調べた結果、この場所で、バンジージャンプが行なった人のブログがあったので写真を紹介させてもらいます。写真の女性がバンジージャンプ(蹦极跳)を行ったようです。写真をクリックするとオリジナルの記事を表示します。

向こう岸から来た時と同じように飛び出してロープ滑空で戻ってきました。一緒に行った人の写真は少ないけれども撮れましたが、残念ながら自分がロープ滑降している写真は残せませんでした。写真を撮るビジネスが出来そうです。
クリックすると拡大

復路の着地点を横から撮ったものです。写真で見ると判るように最後は登る形になります。
クリックすると拡大

復路は往路に比べると出だしの高さが低いために勢いがないことから到着前に止ってしまうことがあるのです。私の場合も10m手前で止まってしまいました。その場合はこの写真のように滑車を降ろしてきて結合させて引っ張ってくれるのです。
往路の場合は勢いがあるのでまったく心配なくて勢いよく着地点に到着いたしました。
クリックすると拡大

ハングライダーのタイプで黄河を渡る形式もありました。こちらは帰りがありません。向こう岸に着いた凧だけを、たぐりよせていました。
クリックすると拡大

砂坡頭はある中衛市には南京から2時間半のフライトで銀川に着き、銀川から車で3時間の距離にあります。のマークが砂坡頭の場所です。は8月28日~31日まで泊まった新華国際飯店です。

より大きな地図で 砂坡頭 を表示

いろんなアトラクションに乗れる右の券を中衛市内の旅行代理店で事前に購入して行きましたが、今回のロープ滑降は含まれていなかったためにロープ滑降のための券を購入いたしました。
券代は100元(1711円)で高い気もしますが、黄河の上を約800mも滑空(滑降)できると思うと他のアトラクションに比べて高くはありませんでした。テーマパーでの使用金額の内訳は次の通りです。
 入場券    100元
 事前券    285元
 ロープ滑降  100元
 追加リフト   15元
 合計      500元(8555円)
ロープ滑空のアトラクション名は中国語で「黄河飞索」あるいは「飞渡黄河」と呼ばれています。ネットで調べた範囲で日本でのトップスリーは次の通りでした。
 千葉県 ターザニア      445m
 栃木県 ツインリンクもてぎ  343m
 長崎県 ハウステンボス   300m
500mの長さと黄河を渡ることに値打ちがあります。特にロープに手でぶら下がって黄河を渡るということが、凄いアトラクションだと感じました。世界的にも珍しいのではないでしょうか。

ロープ滑降だけならネパールに世界最長1800mの長さのものがあります。そのPR動画を紹介いたします。高低差600m、最高速度140km/hです。こちらもすごいです。さすがに、手でぶら下がるのではなく、椅子に座るタイプです。

nice!(110)  コメント(36)  トラックバック(2) 

nice! 110

コメント 36

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

SORIさん。。
コレ面白そうです。。。ハマルかも。。。
値段が高いのがチョットですね。。
でも気分爽快になりそうです。。。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-09-06 15:34) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんにちは
つい、叫んでいる人が多かったです。これはなかなかの体験となりました。
by SORI (2014-09-06 15:39) 

ゲンママ

SORIさん、お帰りなさい~
これは、凄い体験ですね!
私なら怖くて出来ないと思います。
by ゲンママ (2014-09-06 16:38) 

johncomeback

バンジーは絶対無理ですが、これなら・・・ やっぱり無理かな(^^)
by johncomeback (2014-09-06 17:23) 

kazu

SORIさん、こんにちは。

お帰りなさい。
黄河を横断する「ロープ滑降」はすごいですね。
安全ベルトをしていても何か腕の力が尽きると怖そうですね。
やはり若者だけでしょうか?SORIさんも腕力がありそうですから大丈夫だったのでしょうね。
by kazu (2014-09-06 17:24) 

SORI

ゲンママさん こんにちは
1700円は中国では高いけれども、すごい人気で沢山の人が乗っていました。ゲンママさんも、実際に見ると体験したくなのかもしれません。
by SORI (2014-09-06 17:32) 

SORI

johncomebackさん こんにちは
バンジージャンプもやってみたかったのです。
きっと年齢制限もあるので、この機会を逃すといつになるかわからないのて、やってみたかったわけです。
by SORI (2014-09-06 17:36) 

sig

こんにちは。
トップの動画、もちろんフルスクリーンで見せていただきました。ビックリです。ほんとにすごいことを考えたものですね。遅ればせながらYOUyubeで登録させていただきました。
by sig (2014-09-06 17:37) 

SORI

kazuさん こんにちは
手でぶらさがっていたかったので手の方に負荷をかけていましたが、確かに腕はつかれてきました。結構時間が長かったのです。
でも一番楽しいアトラクションでした。別のアトラクションも結構おもしろかったので近いうちに紹介いたします。
by SORI (2014-09-06 17:39) 

SORI

sigさん こんにちは
フルスクリーンで見て頂けてうれしいです。ほんと迫力がありました。日本のテレビ番組にも使えそうです。きっと頭にカメラ付ヘルメットをかぶって、撮影すると思います。日本のテレビで放送するところを是非見てみたいものです。
by SORI (2014-09-06 17:45) 

旅爺さん

これは凄~い!”
500mのロープ滑降は是非やってみたいけど途中でちびっちゃいそうです。
by 旅爺さん (2014-09-06 17:51) 

kazu-kun2626

いや~ 楽しそうですね
手や腰が固定されてて安全なんですね(笑)
力尽きて黄河に落ちるのやですからね~
いい経験されましたね
by kazu-kun2626 (2014-09-06 17:54) 

昆野誠吾

うああ、こりゃすごいですね~
SORIさん滑走したんですね、すごいです!
手を固定してなきゃとても掴んではいられませんね。
私にはちょっと無理かもしれません^^;
バンジーもそうですが、飛ぶ怖さより器具の不備などが
どうしても頭をよぎってしまうので。。。
人を信用していない証拠ですよね^^;
でも好きなんでしょうね、動画、じっくり見ちゃいました(笑
by 昆野誠吾 (2014-09-06 18:03) 

poko

SORIさん、こんばんは。
おかえりなさい。
500mのロープ滑降、これはすごいですね。
迫力があって楽しそう。
by poko (2014-09-06 20:16) 

きんれん花

あの大なる黄河をロープ滑降出来るんですね
もの凄いアトラクションを考えたものです
動画を見るとしっかり向こう側に到着しています
ドキドキしてきました
by きんれん花 (2014-09-06 22:00) 

kuwachan

スリル満点では?
途中で疲れそうです^ ^
by kuwachan (2014-09-07 00:09) 

hasseyおやじ

こんばんは。
これはすごいですね、おまけに中国なのでスリル倍増?ではないでしょうか。。
by hasseyおやじ (2014-09-07 00:19) 

サンダーソニア

コレは怖いです@@ 信用の問題もあります^^;
by サンダーソニア (2014-09-07 00:30) 

SORI

旅爺さんさん おはようございます。
500mは長かったです。さすがに手の力が落ちてきました。手の力が落ちても大丈夫なのですが、やっぱり力が入りました。
by SORI (2014-09-07 06:30) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
日本人で、ここに来た人は少ないと思います。でも「砂坡頭 プログ」で検索すると出てきます。世界は広いです。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A0%82%E5%9D%A1%E9%A0%AD+%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt
by SORI (2014-09-07 06:39) 

SORI

昆野誠吾さん おはようございます。
ここまで来て未経験で帰るわけには行かなかったです。皆さんに紹介するためにも滑降をしましたが、思っていた以上に凄いし楽しかったです。
by SORI (2014-09-07 06:45) 

SORI

pokoさん おはようございます。
見て、かなり長いと葉思っていましたが、Google地図で長さが500mとわかって改めで驚きました。黄河の上を渡ったのも記念になりました。
by SORI (2014-09-07 06:52) 

SORI

きんれん花さん おはようございます。
ここから北には砂漠が広がっています。その砂漠と黄河をテーマーにしたテーマパークで、いろんな楽しいアトラクションがありましたが、黄河をロープで渡る、このロープ滑降は格別でした。
by SORI (2014-09-07 06:58) 

SORI

kuwachanさん おはようございます。
飛び出してしまえば気持ちがいいです。自分の手で握ってるので安心感はありますが、確かに手は疲れました。
by SORI (2014-09-07 07:09) 

SORI

hasseyおやじさん おはようございます。
復路は勢いがないので体重の軽い子供さんが強の向かい風に合うと、岸から遠くで止まってしまう可能性を感じました。引っ張ってくる道具が届かない距離で止まる船での救出となるので大変かもしれません。
by SORI (2014-09-07 07:15) 

SORI

サンダーソニアさん おはようございます。
怖いから乗る面もありますね。いい経験になりました。
by SORI (2014-09-07 08:37) 

Rinko

500mの黄河渡りとは、なんてスリリングな!!
読んでいて私も一緒に乗っているような気持ちでドキドキしちゃいました^^
バンジージャンプもしてみたいですね~。
by Rinko (2014-09-07 22:50) 

monkey

面白そうだけど、こわいなぁ。

by monkey (2014-09-08 00:22) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
寧夏に来てからは黄河を見てみたいとは思っていました。見るどころか、ロープで黄河が渡れることができて最高です。
by SORI (2014-09-08 05:49) 

SORI

monkeyさん おはようございます。
怖さよりも、やってみたい気持ちの方が優先されました。
by SORI (2014-09-08 05:51) 

koni

川を飛ぶように渡って気持ちよさそうですがこれは・・・自分には無理です。

by koni (2014-09-08 08:51) 

SORI

koniさん こんにちは
いい体験をさせてもらえました。ロープで黄河を渡ることは、一生出来ないレベルのレアな経験でした。
by SORI (2014-09-08 14:13) 

youzi_x

黄河、郑州の近くでみました。
川幅も広く、黄色の水がコンコンと流れていました。
そこには川を渡るものはなく、見るだけでしたが、
黄河の力強さを実感してきました。
バンジーは遠慮したいですが、滑走はやってみたいですね。
by youzi_x (2014-09-09 09:19) 

SORI

youzi_xさん おはようございます。
鄭州には何度か行きました。北京との黄河を車で橋を渡った記憶があります。でも黄河を見ることは出来ませんでした。今回の寧夏回族自治区で初めて黄河を見ることになりました。かなり上流で川幅も鄭州辺りとは比べ物にならないと思いますが力強かったです。
by SORI (2014-09-09 11:26) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
気絶するかもしれないです(笑)
並んでる間も震えが止まらないでしょう  きっと^^;
素晴らしい体験とはわかっているのですが(笑)
by ちゅんちゅんちゅん (2014-09-10 09:02) 

SORI

ちゅんちゅんちゅんさん おはようございます。
ロープ滑降で黄河を渡れたのは最高でした。ちゅんちゅんちゅんさんも怖さを忘れて乗っちゃうと思います。
by SORI (2014-09-10 11:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2