So-net無料ブログ作成

土の家 [寧夏回族自治区]


クリックすると拡大
クリックすると拡大中国・寧夏の中衛市には右の写真の巨大な土で出来た温室が沢山あることを以前に紹介いたしました。簡単には確率出来ない技術だと感じており、土で御浮名構造物をつくる技術が古来からあると思っていました。田舎の道を車で走っているときに土とレンガが出来た家の集落の中を通る機会がありました。
その時に、この土の家を作る技術が巨大な土の温室の建設に行かされたのだと直感いたしました。
土で出来た巨大温室群の記事はこちらです。→ 温室 レストラン

砂漠地帯なので、建材としての木が少ないことから土とレンガが発達したものと想像されました。
クリックすると拡大

こちらはレンガで出来た家です。
クリックすると拡大

レンガと土の組み合わせの家です。
クリックすると拡大

中衛の市街地から黄河沿いの道路への抜け道を走った時に、この集落を通りました。
クリックすると拡大

クリックすると拡大中衛市の市街地周辺には右の写真のように沢山の中層マンションが建っていました。さらに沢山のマンションが建設されていました。このことは土の家が減っていくことを暗示させられました。都会では、ほとんど見れなくなった集落の貴重な写真になるかもしれません。
クリックすると拡大

衛星写真で見ると中衛市が土漠や砂漠の中にあることが判ってもらえると思います。まさに砂と土の文化圏なのです。香山郷はスイカ「中衛硒砂瓜」と羊肉の名産地です。
スイカと羊肉と市街地の記事はこちらです。→ 西瓜 羊肉 市街地
 寧夏回族自治区 中衛市 市街地        標高1300m
 寧夏回族自治区 中衛市 沙坡頭区 香山郷 標高1780m
 寧夏回族自治区 中衛市 法王殿        標高2300m以上
 寧夏回族自治区 中衛市 南華山        標高2955m

より大きな地図で 形式-1 形式-2 を表示

nice!(68)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 68

コメント 4

johncomeback

おはようございます。
拙ブログへのコメントありがとうございます。
データ保存は完璧な体制ですね(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・

中国は広いですねぇ、そしてSORIさんは
マニアックな所に行かれてるんですね。
by johncomeback (2014-10-04 05:17) 

SORI

johncomebackさん おはようございます。
寧夏の中衛自体がマニアックな場所ですが地元の運転手さんと親しくなったなったおかげで、このような場所を体験することが出来ました。新しい建物を建てて、昔からの伝統の建物は減ってきているように思えました。
by SORI (2014-10-04 06:20) 

youzi

煉瓦の家、そう言えば、私がいた寮も実は
土台は煉瓦でした。
建築材料では手に入りやすいんですかね。
北京は地震がないと言っていたので、
これでもいいのかなと思いましたが、
万が一、地震が来たら、命の保証はないかもと
思った事を思い出します。
by youzi (2014-10-05 20:12) 

SORI

youziさん こんばんは
土台が煉瓦ですか。平屋だったら大丈夫かもしれませんが高い建物だと、確かに怖いですね。最近の災害を見ていると驚くことばかりです。
by SORI (2014-10-05 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0