So-net無料ブログ作成

御射鹿池の紅葉 [蓼科]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
上の写真は2014年10月20日の御射鹿池(みしゃかいけ)です。秋の御射鹿池であり紅葉の御射鹿池です。少し小雨が降り始めるような天気でしたが、見事な景色を見せてくれました。2014年7月1日にも御射鹿池に来たことがあり、是非とも紅葉の御射鹿池を見たくなって、今回の蓼科・上高地旅行で最初に来た場所でした。

7月1日に撮った写真と同じ構図を、上の写真から切り取りました。
クリックすると拡大

こちらが7月1日の写真です。
季節によって全く違う雰囲気を見せてくれていることが判ってもらえると思います。
クリックすると拡大

実は、上の写真の構図は東山魁夷画伯の「緑響く」と同じなのです。クリックすると拡大構図や木々の形は違いますが御射鹿池の雰囲気を取りいれていることが感じられると思います。さらに御射鹿池を有名にしたのがSHARPの液晶テレビAQUOSのCM(右の写真)に御射鹿池が使われたことでした。


それでは御射鹿池の紅葉の写真を紹介させていただきます。背景の落葉針葉樹はカラマツ(落葉松)です。カラマツはマツ科の落葉樹であり、日本固有種であり、ただ一つの落葉性の高木です。
クリックすると拡大

こちらの景色も見事です。御射鹿池の名前は、諏訪大社に伝わる神に捧げるための鹿を射るという神事「御射山御狩神事」に由来があると云われています。
クリックすると拡大

水辺が写った写真も雰囲気があります。湖水はpH4前後の強酸性で、湖底に酸性水を好むチャツボミゴケが繁茂しています。
クリックすると拡大

水が流れ込んでくる小川の景色です。
クリックすると拡大

池の上に垂れさがる紅葉は独特の雰囲気があります。
クリックすると拡大

何人も写真を撮りに来られていました。


皆さんが撮られている中で、これが一番人気の構図のようで。
クリックすると拡大

地図の中の緑色マーク( )が御射鹿池です。赤色マーク( )は下流側にある御射鹿池に似た溜め池です。下流側の溜め池は、下から登ってくると御射鹿池と間違われることもあるようです。御射鹿池の標高は1528mのところにあり、もう一つの溜め池は1260mのところにあります。

より大きな地図で 御射鹿池 を表示


nice!(94)  コメント(28)  トラックバック(2) 

nice! 94

コメント 28

poko

緑の季節も紅葉の季節も素敵ですね。
水に映る木も素敵です。
by poko (2014-11-07 11:48) 

SORI

pokoさん こんにちは
どちらも魅力的でした。紅葉は短い期間しか見れないので貴重な写真が撮れたと思います。
by SORI (2014-11-07 12:49) 

sig

こんにちは。
白樺のある風景は大好きです。トップの写真、そして紅葉・・・きれいですね。
by sig (2014-11-07 14:47) 

ナツパパ

素晴らしいところですね。
四季それぞれに魅力がありそうです。
行ってみたいなあ。
by ナツパパ (2014-11-07 16:26) 

昆野誠吾

新緑と紅葉の対比、とてもはっきりしていますね。
山頂などからの雄大な景色も良いけれど、
小川のせせらぎが聞こえる「リアル」で感じる
風景が素晴らしいと思いました。
by 昆野誠吾 (2014-11-07 16:51) 

ゆきち

見た瞬間に東山魁夷だ!と思いました^^
夏も秋も水に映る木々が美しいですね。
by ゆきち (2014-11-07 20:00) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

紅葉に時期は、カメラマンが多くなりますね。
自分も若いときは、車にカメラ三脚を積んで、
あちこちに行きましたが、今は、元気ないなぁ~。。
近所で我慢です。(^_^)

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-11-07 20:55) 

hasseyおやじ

こんばんは。無風だったんでしょうか?湖面が鏡のようで、すばらしい景色です。条件がよかったのですね。
by hasseyおやじ (2014-11-07 22:03) 

あーちゃ

きれいですねーー
by あーちゃ (2014-11-07 22:27) 

SORI

sigさん おはようございます。
白樺を入れると写真が引き締まる気がします。雨が降り始めましたがなんとか紅葉の写真を撮ることが出来ました。予想以上にきれいでした。
by SORI (2014-11-08 04:56) 

SORI

ナツパパさん おはようございます。
今は落葉してい待っていると思いますか、落葉した景気もすばらしいと思います。雪景色も見てみたいけれども、そちらは地元の方でないと難しそうです。四季の景色は日本の文化だと思います。
by SORI (2014-11-08 05:03) 

SORI

昆野誠吾さん おはようございます。
写真を撮り始めた時はカメラの設定が10月8日の月食の時の高感度のままになっていたために真白でした。途中で気が付いたのでよかったです。教訓となりました。
by SORI (2014-11-08 05:09) 

SORI

ゆきちさん おはようございます。
道路沿いの何気ない池なのですが、広い日本の中でよく見つけられたものだと思います。最初は偶然見つけて評判が広まったのでしょうね。
by SORI (2014-11-08 05:16) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん おはようございます。
土、日、祝日はすごい人になるそうです。特に紅葉の時期は多いそうですが、天気予報が雨だったのと平日のおかげでゆっくりと写真を撮ることが出来ました。でもうわさ通り車が沢山駐車していました。
by SORI (2014-11-08 05:20) 

SORI

hasseyおやじさん おはようございます。
幸い写真を撮っているときは風が無かったのですが、30分後には風が出てきてさらに雨が強くなったので鏡のような景色は見れなくなりました。
by SORI (2014-11-08 05:23) 

SORI

あーちゃさん おはようございます。
さすが評判の場所でした。いい景色を見ることが出来て大満足でした。
by SORI (2014-11-08 05:24) 

kojiro

私は、東山魁夷画伯の「白い馬の見える風景」が好きで、学生時代に画集も買った事があります。SORIさんの記事を楽しませて頂きました。
私が最近よく訪れているところは、平地部ですが、欅並木が多く、一挙に紅葉してきています。それと、特別に植えられているメープルの大木が、10本ほどはえているところがあるのですが、この赤と黄色の紅葉は、えも言われぬ美しさです。
昔、カナダのトロントからナイアガラの滝に行った時に、まだ、少し紅葉が残っていました。それと比べると、日本の紅葉の方は、美しいだけでなく、わびさびの世界に通じる風情があるような気がします。
日本の四季ですが、昔、「日本には四季がある。」と、英語で何と言えば良いのかと思ったら、There are four different seasons in Japan. と言えば良いと判りました。このdifferent が味噌ですが、この単語を加えるとしみじみ、日本の四季を実感します。
そう言えば、白い馬と言えば、フランスのマルセーユから100km?くらい西に行ったところに、カマルグという湿地帯があり、そこが白い馬で有名な地域です。初心者でも、簡単に乗馬体験ができます。
その白い馬に乗って一時間半くらい湿地帯を行くのは、非常に楽しいです。イタリア人に誘われて行ったのですが、SORIさんの記事を拝見して思いだしました。機会があれば、是非、体験して下さい。
by kojiro (2014-11-08 05:36) 

ゲンママ

SORIさん、おはようございます。
四季を通して素晴らしい風景ですね~
中でも紅葉は見事ですね~
by ゲンママ (2014-11-08 06:17) 

SORI

kojiroさん おはようございます。
すばらしい情報ありがとうございます。乗馬はまだしたことが無いのですが、自然の湿地帯を白い馬に乗って散策するはいいですね。
日本の四季は本当に素晴らしいです。確かにdifferentは味噌だと思います。日本を知っている外国人も憧れる人は多いです。
by SORI (2014-11-08 06:27) 

SORI

ゲンママさん おはようございます。
紅葉を狙って日にちを決めたのは正解でした。夏に訪問日を決めました。前日は晴れだったようです。直前に天候を見て微調整すると、もっと良かったかもしれません。
by SORI (2014-11-08 06:31) 

kojiro

追加です。カマルグでは、1.5時間くらいの乗馬でも、20ユーロくらいです。近くに湿地園もあり、フラミンゴなどが見られます。待ち時間の30分くらいの間にも散策できます。乗馬は、右左とまれを、1分くらいで教えてくれて、後は、行列で進みます。浅い沼の中を、びしゃびしゃと進んだり爽快です。
私のような初心者だと、馬も人を見るので、しょっちゅう道草を食べたがります(笑)。馬とのコミュニケーションが体験できる訳です。白い馬の行列がカマルグでは、あちこちに見れますよ。二回目は、家内と娘が来た時に、乗ってもらいました。二人とも大感激でした。娘の馬は、しょっちゅう道草をたべに、行列を外れていました(笑)。
by kojiro (2014-11-08 09:16) 

SORI

kojiroさん おはようございます。
ご家族と行かれたとはすばらしいです。娘様も奥様も楽しまれたと思います。
by SORI (2014-11-08 11:02) 

kojiro

家内は、ハワイでも似たような乗馬体験ができるので、行きたいと言っていましたが、図らずも、フランスに遊びに来た時に、場所は違いますが、案内できた次第です。日本人の友人も体験した事を現地では聞いていたのですが、イタリア人の友人が誘ってくれて経験てきたので、家族が来た時に、迷わずに案内できたものです。その後、フランスに来たのに、イタリアに行きたいと言われたので、アルプスの麓を回って、ミラノまで連れて行きました。今思えば、ベニスまで、連れて行けばよかったです。ミラノでは、かの有名なモンテナポリオーネ通りのウインドウショッピングにつきあわされました(笑)。
by kojiro (2014-11-08 12:28) 

SORI

kojiroさん こんにちは
乗馬をされたいと言われていたのなら念願がかなったわけですね。
国を跨いでの旅行はヨーロッパならではです。
私は列車で国を往復したのはドイツ⇔スイスの一度だけでしたが、旅行をした気分になりました。
by SORI (2014-11-08 15:27) 

kojiro

念のために補足致します。ミラノへは車で行きました。普段なら、4.5時間くらいでした。この時は、バカンスが始まった時で、カンヌの方を回ると大渋滞の可能性があると言われて、北上してトリノの方を回りました。
列車で国境を超えたのは、スイス--ドイツ ドイツ--フランス イギリス--ベルギー ベルギー--フランス オーストリア--ドイツとか、色々乗りました。
昔は、国境を超えるとパスポートチェックがあったりしたのですが、随分変わったものだとしみじみ思います。電車は、じっくり車窓の風景が見れるので、楽しいですね。昔ローマ--フィレンツェ間で、あこ゜に、多少髭が生えた女性らしき方が乗って来られて、友人と、男性?女性?と、判らなかった事がありました(笑)。
by kojiro (2014-11-08 19:45) 

SORI

kojiroさん こんばんは
ヨーロッパは車で自由に国境を渡るのでいいですね。私は車で越えたのはドイツ→オーストリアがありました。確かにパスポートチェックは無かったです。その時の記事のアドレスを下に書きました。
帰りは列車で帰ったので前回のコメントで列車が一度だけと答えたのは間違いでした。二度だけに修正いたします。車ではメキシコ⇔アメリカがもう一度ありました。
ドイツ→オーストリアの記事
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2010-05-23-6
by SORI (2014-11-08 21:09) 

mimimomo

今はこの池の傍まで降りられないのですよね。道路からしか見ることができません。
by mimimomo (2017-07-08 06:09) 

SORI

mimimomoさん おはようございます。
沢山の人が訪れたために規制されてしまったのでしょうね。きれいな場所でした。
by SORI (2017-07-08 07:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2