So-net無料ブログ作成

一人でしたが、活き造りの刺身を頼みました。 桜二号店 [安徽省]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。

2015年4月22日追記
タイトル : 一人でしたが、活き造りの刺身を頼みました。 桜二号店
クリックすると拡大
中国の地方都市で日曜日(2015年4月12日)を過ごす機会がありました。夕食は、前回紹介したホテルから歩いて行ける日本食店「桜二号店」で食べることにいたしました。新鮮な刺身が食べたかったので一人でしたが黒鯛(チヌ)の活き作りを頼みました。こちらのお店の活き造りは噛みつかれるほど活きがいいのです。これが138元(約2600円)で食べれるのです。

こちらの生簀から黒鯛(チヌ)を網ですくって活き作りを作ってもらいました。中国では、鯛ではなく黒鯛の養殖が盛んです。したがって鯛と言えは黒鯛となることが一般的です。きっと赤い色の鯛に馴染みがない人が多いので黒鯛が養殖されていて活きた鯛と言えば黒鯛になるのだと思います。


生簀(水槽)には黒鯛(138元/匹)以外に、ヒラメ(138元/匹)とミル貝(188元/匹)とオマールエビ(198元/500g)とアワビ(48元/個)が入っていました。この時は伊勢海老(178元/500g)は品切れでした。
左から象鼻蚌がミル貝で、鮑魚が鮑で、比目魚が平目で、紅龙(紅龍)が伊勢海老で、波斯龙(波斯龍)がオマールエビだと思われます。


生ビールがやっぱりいいですね。


海老の天麩羅も頼みました。やっぱり美味しいです。値段は56元(約1000円)です。大きな海老の天麩羅が5匹で、この値段はお得だと思います。
クリックすると拡大

注文したものが全てそろいました。1人なのでこれで十分の量でした。
この町では2月20日の記事で紹介しているように日本食が食べれるお店が沢山ありましますが、活き造りの刺身が食べれるのは、この桜二号店だけです。
つまり、この町(市:384万人)で活き造りか出来る唯一の板前さんが、こちらのお店にいるのです。この板前さんが活き造りを作り始めると弟子たちがスマホを持ち出して動画を撮っていました。これには驚かされました。中国のお客さんもヒラメの活き造りの刺身を注文されていました。地方都市でも、活き造りの刺身を食べる中国の人が増えて来たことを実感いたしました。
クリックすると拡大

活き作りの黒鯛の骨の唐揚げが出来るとのことなので頼みました。骨が太いので結構時間がかかるためかサービスの一皿が出てきました。、


かなり時間がかかりましたが、太い骨も食べる骨せんべい(骨の唐揚)が出てきました。ここでまた生ビールを追加してしまいました。結局、4杯も飲んでしまいました。みんなで飲むときは、いつも、もっともっと沢山飲みますが、一人で4杯もビールを飲むのは初めてだと思います。みんなの時は話が盛り上がって沢山飲んでしまいますが、今回は料理のおかげで沢山飲んでしまいました。
クリックすると拡大


2015年2月20日掲載
タイトル : 一人で日本食を食べました。 ある地方都市の日本食店の変遷

この日、2015年1月18日(日曜日)は安徽省の地方都市で、一人で日本食店に昼食を食べに行きました。
今回で中国は95回目96回目になりますが、不思議と1人で日本食を食べたことがありませんでした。今回のお店は、よく泊まるホテルから歩ける場所にあることから、日本から到着した日は現地に赴任している人たちと夕食をよく食べるお店です。
地方都市と言えども、現在は、この町には下のリストにあるように、日本食が食べれるお店が沢山ありますが、今から10年前は日本食店は名月(or 夕月)という名のお店が1軒あるだけでした。記載している年数は類推のため正確ではありません。これ以外に大型スーパーのフードコートにも日本食店があります。十分に把握していませんが、合わせれば20店は超えると思います。その地方都市の日本料理店に関して詳しく紹介されているブログ中国的薫風によると回転寿司まで出来たようです。現在、本格的な和食が食べれるのは、桜と西京だと思います。桜は平目や鯛の活き作りも食べれます。
この町の日本料理店は 名月 → 遥の川 → 桜 → 多様化 の流れで進んできた気がします。この町ではホテルに日本食専門店が出来るまでには至っていません。味千ラーメンは熊本市に本店を置くチェーン店です。
名月2000年~2006年廃業居酒屋
遥の川2006年~2011年廃業本格和食
千味ラーメン2005年~2008年廃業味千から訴訟を受ける
味千ラーメン2008年~数店舗に拡大 全土で600店以上
桜一号店2010年~本格和食
桜二号店2011年~本格和食 活き作りが食べれる。
桜三号店2012年~
桜四号店2013年~本格和食 ファンタワールド入口
桜五号店2014年~
桜六号店2014年~焼肉
西京2013年~合肥で展開の本格店が進出
(塩焼きの店)2013年~2014年廃業
にんにん2014年~イタリアンも食べれる人気店
金太郎2011年~
万歳(寿司)2012年~
将軍(回転寿司)2013年~
〇は訪問したことがあるお店

今回の食事をしたのは桜二号店で、いつも夕食をいただいています。
この時(2015年1月15日~23日)も夕食で桜二号店を2度ほど利用しました。にんにんも2度利用し、西京は1度利用しました。2回の「にんにん」の内1回は結婚式の二次会として参加させていただきました。
こちらがメニューの寿司の部分です。寿司だけで4ページになります。写真付きメニュー自体が日本式です。
クリックすると拡大

こちらが頼んだ「寿司盛り合わせ 竹」68元です。
クリックすると拡大

寿司を拡大いたしました。にぎり寿司が9個に鉄火巻きが6個でした。目の前で握ってもらえるお寿司は美味しかったです。
クリックすると拡大

一人で食べにくる機会がないので天ぷら蕎麦も頼みました。にぎり寿司の後なので、おなかはいっぱいでしたが美味しくいただけました。つゆの味は日本で食べるのとそん色のない味でした。なんといっても大きな海老の天ぷらが良かったです。海老以外にも野菜の天ぷらが沢山入っていました。十分な量があるところが中国式です。
クリックすると拡大

こちらが麺とごはん系のメニューです。天ぷら蕎麦の値段の部分は光って見えませんが50元だったと思います。私が食べている間に中国の人が家族で3組ほど入ってこられました。10年で日本食店は1店から約20店に増えたことになります。10年前はこの地方都市に住んでいる日本人は10名足らずでした。今は80名程度と聞いていますが、沢山の日本食店が成り立つのは80名の日本人は難しく、大部分のお店は中国人の客で成り立っているといえます。あらためて中国の人の食生活が変わってきているのだと感じました。
クリックすると拡大
nice!(191)  コメント(28)  トラックバック(1) 

nice! 191

コメント 28

Rinko

日本のラーメン店や回転寿司まであるとは!日本食の人気ぶりがうかがえますね~^^
それにしても、SORIさんの中国訪問が95回というのに驚きです!
by Rinko (2015-02-20 07:32) 

kazu-kun2626

SORIさんおはようございます
100回訪問ももうすぐですね
中国で日本食、ちょっとピンと
きませんね(笑)
by kazu-kun2626 (2015-02-20 07:41) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
お写真だけ拝見していますと
日本のお店かな?と思ってしまいますね☆
「美味しい」は世界共通ということでしょうか(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2015-02-20 08:13) 

toshi

95回の中国訪問、凄いですね。
私は台湾を含めても40回ぐらいです。
いろいろ見聞をひろめられていますね。
中国では日本食を食べたことがありません。
今度、食べてみようと思います。
by toshi (2015-02-20 08:23) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
どこの地方都市でも本格的な日本食店があるわけではないので、この町は特別なのかもしれません。ただしスーパーではどの町でもお寿司が売られています。
まさか、95回も中国に来ることになるとは思ってもいませんでした。いろいろと言われても経済的な結びつきは中国が一番なのかもしれません。
by SORI (2015-02-20 08:47) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
100回目は今年の終わりか来年になるでしょうか。お祝いをしなくてはなりませんね。不思議に思われるかもしれませんが、中国での外国の料理で一番多いのが日本食なのです。
by SORI (2015-02-20 08:54) 

SORI

ちゅんちゅんちゅんさん おはようございます。
やっぱり日本食は美味しいですね。上海で修業した板前さんが地方に流れる形で、これかさらに広まっていくと気がします。
by SORI (2015-02-20 09:06) 

SORI

toshiさん おはようございます。
台湾は37回訪問しました。まさか台湾の記録を超えるとは思ってもいませんでした。こちらの町も日本食は間違いありませんが、他の地方都市ではまだまだと思うので、上海あるいは上海に近い無錫や蘇州などの日本食店がお勧めです。
by SORI (2015-02-20 09:17) 

tarou

寿司にてんぷら蕎麦、美味しそうですね(^_^)v
日本で食べるのと見た目は変わらない・・・
by tarou (2015-02-20 09:25) 

SORI

tarouさん おはようございます。
見た目だけでなく味も変わらないです。手打ちそばのお店はまだ無いです。そこまでの専門店が成り立つまでにはもう少しかかりそうです。中国の人に、うどんは受け入れやすいと思いますが、蕎麦はまだ難しいかもしれません。
by SORI (2015-02-20 09:51) 

旅爺さん

中国なら爺は北京と上海の鮨屋で食べました。
板前さんは日本人で美味しかったです。
中国以外の国はみすぼらしかったです。
by 旅爺さん (2015-02-20 10:47) 

SORI

旅爺さんさん こんにちは
北京と上海で経験されたのですね。確かに北京と上海は日本の板前さんが多いですね。日本人学校もあるので赴任しやすいと思います。今回の場所は日本人学校が無いので、子供さんがおられる人は単身赴任で、頑張っておられます。それを支えているのが、今回紹介の日本料理店ではないでしょうか。
by SORI (2015-02-20 12:41) 

koni

日本の回転寿司より、ちゃんとしたお寿司ですね。
天ぷら蕎麦も美味しそうですね。
by koni (2015-02-20 16:46) 

SORI

koniさん こんにちは
お寿司も天ぷら蕎麦も大満足でした。
刺身は苦手の人もいるようですが地方都市でも刺身が食べれる人が多くなりました。
私の後から入ってきた家族は刺身を食べていました。
by SORI (2015-02-20 16:56) 

昆野誠吾

中国の天ぷらそば、激うまそうですね。
ボリュームもあって大満足できそうです^^
by 昆野誠吾 (2015-02-20 18:20) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

お寿司や天ぷら蕎麦が日本と何の遜色も無いですね。
エビも大きくて、美味しそうです。。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-02-20 19:18) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
味はお店次第です。その点で「桜」なら値段は高めですが安心して食べれます。
by SORI (2015-02-20 19:39) 

SORI

昆野誠吾さん こんばんは
海老の天ぷらは身もしっかりとして大きくて食べ応えがあります。天ぷらは全般的に美味しくてお得です。
by SORI (2015-02-20 19:39) 

めい

日本となんら変わらないお料理の種類ですね
95回も中国へいらしているとか
よほど気に入っているのでしょうね^^


by めい (2015-02-20 23:05) 

SORI

めいさん こんばんは
そのうちに桜の夜の部の料理を紹介いたします。ロブスターと平目の活き作りが定番です。
by SORI (2015-02-20 23:11) 

youzi

お寿司、日本のものを研究しているって感じがしますね。
日本で同じものが出てきても、違和感がないような気がします。
天ぷらうどんも美味しそうです。
天ぷらはすきではなく、家で食べる時は衣をとって食べますが、
エビ天だけは衣を取らずに食べる天ぷらなんです。
衣に天つゆがしみると、美味しいですよね。
by youzi (2015-02-22 22:31) 

SORI

youziさん こんばんは
目の前で握ってくれるのが良かったです。やっぱり天ぷら蕎麦はいいですね。
by SORI (2015-02-22 23:59) 

リンさん

ひとり活き作り、なんて贅沢なお食事。
とても美味しそうですね。
素敵な時間を過ごせたことでしょう。
中国でこんなに美味しそうな日本食が食べられるんですね。
by リンさん (2015-04-22 19:29) 

サンダーソニア

生き作りができる方は貴重でしょうね。
おいしそうです。
by サンダーソニア (2015-04-22 21:39) 

SORI

リンさんさん おはようございます。
上海では昔から沢山の日本食店があり、日本と変わらない食事を楽しめましたが、日本人の少ない地方の都市でも食べれるようになったのには驚きです。
by SORI (2015-04-23 07:46) 

SORI

サンダーソニアさん おはようございます。
これ以上、新鮮なお刺身はないのでうれしいことです。おいしくいただきました。
by SORI (2015-04-23 07:48) 

poko

SORIさん こんにちは。
活き造りも天ぷら蕎麦もお寿司もおいしそう~。
一人で活き造りなんて豪華で羨ましい!
by poko (2015-04-23 12:43) 

SORI

pokoさん こんにちは
日本だとかなり高いと思います。でも少し贅沢かもしれません。
by SORI (2015-04-23 13:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1