So-net無料ブログ作成

鹿児島のお土産 本場のさつま揚げ [鹿児島]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
家内が友人2人と計3人で2泊3日の鹿児島旅行に行って帰ってきました。上の写真は家内が桜華亭から撮った桜島です。フライトはジェットスターの下記の便でした。クリックすると拡大日によっては航空券代は往復で5万円になることがありますが、一番安い日を狙ったようで往復で1万3千円ほどで行けたそうです。1泊目は鹿児島市内で、2泊目は指宿(いぶすき)のホテルだったそうです。
 行き 成田  12:45→15:00 鹿児島
 帰り 鹿児島 19:55→21:40 成田
右上の写真で桜島大根を担いでいるのは家内です。

お土産で買った来たのが写真の薩摩揚げ(さつま揚げ)でした。本場のさつまあげの美味しさは、私の想像を超えていたので紹介させていただきます。家内たちが買いに行ったお店は鹿児島の指宿(いぶすき)で最も有名なお店の一つだと言われています。そのお店で「全種類を入れてください。」と言って買ったのが下の写真のさつま揚げだそうです。驚いたことに値段は、はかり売りなのです。つまり重さで決まります。11種類のさつま揚げを買ってきましたが、すべて100gあたり230円と、同じ値段なのにも驚かされました。合計の重さが457gだったので合計金額は1051円でした。種類や大きさに関係なく457x2.3=1051で計算するので、売る方も買う方も楽なのかもしれません。ネットのホームページでは別々に値段が付けられていました。合計すると1655円になるので36%お得な上に、作りたてを食べのことが出来るのです。少なくとも作った当日に味わうことが出来るのが現地で買う最大のメリットであることを痛感いたしました。
クリックすると拡大

本当は作った当日にすべて食べたかったのですが、フライトが遅い便で、家に着いたのは23時半で夕食は食べた後であったことから、2個だけ当日にいただきました。その一つがこちらのレンコンの薩摩揚げでした。名前は、れんこん天です。もちろん、温めないで、そのままいただきました。食べてみて本場のさつま揚げの作った当日に食べる美味しさを知りました。
クリックすると拡大

もう一つの薩摩揚げがこちらでした。ごつごつしたさつま揚げで食べるまでは、中に入っているものが判りませんでした。想像を超えるものが入っていたのです。
クリックすると拡大

さつま揚げ(薩摩揚げ)に入っていたのは、サツマイモ(薩摩芋)だったのです。この薩摩(さつま)どうしの組み合わせにも驚かされましたが、その美味しさにも驚かされました。サツマイモの甘さとの組み合わせがなんとも言えない美味しさだったのです。名前は、さつま芋天です。
クリックすると拡大

翌日の夕食は、さつま揚げパーティーでした。これが、上で紹介した2個以外の9種類のさつま揚げ(薩摩揚げ)です。使われている魚肉はイトヨリダイ、とび魚、スケトウダラなどだそうです。
クリックすると拡大ムサシもいつもと違うにおいなのがテーブルを覗き込んでいました。いつもは食事が終わるまではおとなしくしているのですが、この日はさつま揚げが並んだ時から目の色が変わっていました。でも諦めてテーブルのそばで、伏せの体制で食べ終わるのを待っていました。食べ終わるとおやつをあげる習慣なのです。
クリックすると拡大

やっぱり用意したくなるのが日本酒です。お気に入りお猪口と、先日実家からもらってきた備前焼のお銚子でいただきました。冷酒でも飲みたかったので冷酒用のグラスも用意いたしました。
クリックすると拡大

こちらが、お気に入りお猪口です。1980年に手に入れた秀峰窯で焼かれた清水焼のお猪口で、小高杯と大皿を買った時にお店の方からもらったものなのです。作者は武内秀峰さんです。お猪口の淵で中を覗き込んでいる人がかわいいので気に入っているのです。これは一閑人(いちかんじん)と言うそうです。
クリックすると拡大

日本酒を用意すると食べたくなるのが銀杏です。そこで銀杏も焼きました。こちらの器は益子焼です。作者は白石篤さんです。
クリックすると拡大

野菜は一品なので、たっぷりと用意いたしました。鍋料理の時に時々登場する渦巻き模様の器は小砂焼の国山窯のものです。
クリックすると拡大

出し巻き玉子も用意いたしました。こちらの皿も益子焼きで作者は上野利憲さんです。
クリックすると拡大

ここから9種類のさつま揚げを紹介します。計り売りなので大きさを気にしないで帰るのもいいですね。何とも言えない美味しさでした。こちらの小皿は砥部焼です。さつま揚げの種類は、つけあげしそ天いわし天です。
クリックすると拡大

普段、スーパーで買うさつま揚げは温めて大根おろしをつけて食べることが多いのですが、温めないで冷たいままで、何もつけづに食べました。再加熱すると味が少し落ちる気がするからです。素材が本当に美味しいのです。チーズとニンジンが分かってもらえると思います。名前は左から、芯入天(にんじん入り)にら天黒ごまチーズ天です。
クリックすると拡大

いろんな具を楽しむことが出来ました。どれも美味しいのに驚かされました。長い経験からいろんなさつま揚げが作られてきたことが想像できました。こちらは上から、ザク切り野菜天ごぼう天生姜天です。
さつま揚げの起源には2つの有力な説があるそうです。一つは薩摩と琉球(沖縄)との交流を通して渡来した琉球料理の「チキアーギ」が元祖する説です。もう一つが幕末の薩摩の名君といわれる島津斉彬公が、藩内の漁村で獲れる小魚を原料にして風土に適した揚げ物料理を考案させたという説です。地元の鹿児島県ではさつま揚げという呼び名よりも「つけあげ」と言うのが一般的だそうです。この呼び名からも、さつま揚げが琉球から渡来の「チキアーゲ」に由来するという前者の説につながっているようです。
クリックすると拡大

現地の値段とネット購入の値段を比較してみました。ネットでは種類によって2個か4個で売られているので、価格は1個に換算したものです。現地価格はネット価格×1051÷1655としただけの参考価格です。現地では計り売りで、すべて重さ当たりの値段は同じです。したがって大きさで値段が願うので1個あたりは確定していません。価格は税込みです。
種類ネット購入現地購入
 つけあげ81円51.4円
 しそ天81円51.4円
 いわし天81円51.4円
 れんこん天216円137.2円
 さつま芋天185円117.5円
 ごほう天162円102.9円
 黒ごまチーズ天216円137.2円
 芯入天(にんじん入り)185円117.5円
 生姜天81円51.4円
 にら天151円95.9円
 ザク切り野菜天216円137.2円
 合     計1655円1051円

家内たちが、さつま揚げを買いに行ったお店は鹿児島の指宿(いぶすき)で最も有名なお店の一つです。そのお店を紹介します。
 屋号 小田口屋・薩洲家
 住所 鹿児島県指宿市西方1970-1
 電話 0993-22-2077
 値段 230円/100g(税込み)
 創業 1955年12月
  小田口屋       鹿児島空港      泊まったホテル
  仙巌園 園内の桜華亭(冒頭の桜島の写真を撮った場所)


Google地図のストリートビューでお店の外観を紹介いたします。

nice!(97)  コメント(22)  トラックバック(2) 

nice! 97

コメント 22

poko

SORIさん、おはようございます。
鹿児島のさつまあげ、おいしいですよね。
知人がたまに送ってくれますがいろんな種類があって楽しめますね。
日によって航空券代がこんなに違うし
安い日を選ぶと1万3千円で往復できるのには驚きました。
by poko (2016-03-06 10:01) 

SORI

pokoさん おはようございます。
お知り合いの方から本場のさつま揚げを送ってもらえるとは羨ましいです。美味しさを知ったのでなおさらです。それにしてもジェットスターの日による値段の差は驚くばかりです。これだけ違うと探し甲斐があります。
by SORI (2016-03-06 10:18) 

ゲンママ

SORIさん、こんばんは~♪

ご無沙汰しておりました。。(不覚にもインフルエンザでした。)

本場のさつま揚げは違いますね!
同じ九州なのでスーパーにも売ってますが
こんなに種類がありません。
どれも美味しそうですね~
by ゲンママ (2016-03-06 18:07) 

SORI

ゲンママさん こんばんは
さぞかしインフルエンザで1週間がつらかったことでしょう。復活されてよかったですね。
我々の周りで売っているさつま揚げと、こんなにも違うとは思いませんでした。美味しくいただきました。
by SORI (2016-03-06 18:44) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

さつま揚げパーティー・・・中々面白いです。
本場の薩摩揚げ、さぞや美味しかった事でしょう。
芋まで入っていてお腹に溜まりますね。
銀杏は、最近面倒だからレンジでチンしちゃいます。
焼いた方が美味しいんですけどね。。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2016-03-06 18:45) 

夏炉冬扇

さつま揚げ、甘いですよね。
お酒もおいしい。
by 夏炉冬扇 (2016-03-06 18:58) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
これだけ沢山並ぶとパーティーと呼びたくなりました。銀杏は大粒のものを清荒神で買ってきます。
by SORI (2016-03-06 20:11) 

SORI

夏炉冬扇さん こんばんは
やはり60年間もみんなに愛されてきただけの味だと感じました。
by SORI (2016-03-06 20:14) 

さゆり

こんばんは♪

鹿児島のさつま揚げ・・・おいしいですよね^^
大好きです。
日本酒が良いですね~
by さゆり (2016-03-06 20:24) 

SORI

さゆりさん こんばんは日本酒と薩摩揚げは相性抜群でした。美味しくいただきました。
by SORI (2016-03-06 20:32) 

yoriko

本場のさつま揚げは違いますよね
義兄が鹿児島にいるので送ってもらった事が何回かあります
こちらで買うさつま揚げとは別物ですね
あ〜〜またあのさつま揚げが食べたくなりました☆
by yoriko (2016-03-06 21:46) 

tarou

鹿児島のさつま揚げ好きです。
日本酒・焼酎のつまみには
最高ですね(^_^)v

by tarou (2016-03-06 22:01) 

ryang

こんばんは
鹿児島の薩摩揚げ、大好きです。
作りたてだと本当に美味しいですよね。
私も食べたくなってしまいました^^
by ryang (2016-03-06 22:15) 

昆野誠吾

様々な種類のさつま揚げがあるんですよね!
以前、ご当地系のお店で見ましたが
予想を遥かに超える種類の豊富さでびっくりしました^^
さつま芋天、食べてみたいです♪
by 昆野誠吾 (2016-03-06 23:57) 

SORI

yorikoさん おはようございます。
本場のさつま揚げを送っていただける方が鹿児島におられるとは羨ましいです。今回、実際に本場のさつま揚げを食べてみて、そのことを実感いたしました。
by SORI (2016-03-07 04:21) 

SORI

tarouさん おはようございます。
ほんと、お酒のつまみに最高でした。
鹿児島から東京のトラック便だと2日ほどかかるかもしれません。宅急便で当日着く時代が早く来てほしいです。でも、待てないので、こんどネットで注文してみます。
by SORI (2016-03-07 04:30) 

SORI

ryangさん おはようございます。
薩摩揚げを食べるために、私も鹿児島に行きたくなりました。これは是非とも体験してみたいです。
by SORI (2016-03-07 04:32) 

SORI

昆野誠吾さん おはようございます。
ほんと、さつま芋天は美味しくてお勧めです。さつま揚げの頭の中の概念も変わるかもしれません。
by SORI (2016-03-07 04:34) 

Rinko

本場のさつま揚げはさぞ美味しかったでしょうね~!
日本酒とよくあいそうです❤
by Rinko (2016-03-07 12:19) 

SORI

Rinkoさん こんにちは
ほんと美味しかったです。今回は我家用だけでしたが、知り合いへの、おおみやげにしたら喜ばれたと思います。
by SORI (2016-03-07 14:17) 

youzi

本場のさつま揚げは美味しいですよね。
以前、お土産でいただいた事がありますが、
天ぷらをお土産にしたよと言われて、
何の天ぷらを買ってきたの?と思いましたが、
箱を開けるとさつま揚げが入っていたんです。
その時に、鹿児島ではさつま揚げの事を
天ぷらって言う事を知りました。
おちょこ、とっても可愛いですね。
by youzi (2016-03-14 23:06) 

SORI

youziさん おはようございます。
関西に住んでいた我々も天ぷらといういい方は使っていました。さつま揚げと両方使っていました。おちょこは長く使っています。
by SORI (2016-03-15 11:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2