So-net無料ブログ作成

中国に着いた初日のディナーは、前菜だけで12品でした。  [安徽省]

写真の上のカーソルがの場合はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
すでに紹介した通り2017年11月6日は関空から上海浦東空港に到着した後、新幹線で約3時間かけて徐州東駅まで来た後、車でホテルに着いたのは18時半ごろになったことから中国に初日の夕食は泊まったホテルのレストランでいただくことにいたしました。人数は8名のその内で5名が日本人でした。前菜が並べられ始めたところです。
 関西空港 →上海浦東空港:記事1
 上海虹橋駅→徐州東駅  :記事2

こちらが、すべての前菜が並べられた写真です。大皿が8品で、小皿が4品の計12品でした。
クリックすると拡大

全ての前菜を紹介したいと思います。こちらはシーフードがたっぷりと入った美味しい前菜でした。前菜というよりは立派な料理でした。クリックすると料理の部分だけを特別に拡大いたします。
クリックすると拡大

こちらはハムをゼリーで固めた前菜です。見事な飾りつけでした。
クリックすると拡大

こちらの前菜の素材は分かりませんでしたが、麺状にした不思議な料理でした。こちらもきれいな飾りつけになっていました。
クリックすると拡大

魚の唐揚げです。骨まで食べれました。
クリックすると拡大

こちらは木耳(キクラゲ)の前菜です。
クリックすると拡大

カシュナッツとクルミが入ったインゲンの前菜です。
クリックすると拡大

肉の前菜も美味しかったです。
クリックすると拡大

おそらく砂肝を使った前菜だと思います。こちらもクリックすると料理部分を拡大いたします。
クリックすると拡大

小皿の前菜は4品まとめて紹介します。
クリックすると拡大クリックすると拡大
クリックすると拡大クリックすると拡大

ここまでが前菜でした。もう一度、すべての前菜(12品)がテーブルに乗った写真を掲載します。食事が進んでくるとテーブルのスペースがなくなってくるので、前菜は小皿に入れ替えられていました。
クリックすると拡大

この日は最後までビールにいたしました。
クリックすると拡大

ここからが注文した料理です。先ずは壺に入った料理が出されました。
クリックすると拡大

壺の中に入っていたのは豚の角煮でした。
クリックすると拡大

次に出てきたのはスープでした。これは一人分で各自の皿の上に置かれました。大きそうに見えますが、実は器は2段になっており下の段に固形燃料が入っていて常にスープが温かくなるようになっていました。黒いものは干しナマコです。干しナマコは高級食材なので、意外と高価なスープだったのでした。
クリックすると拡大

海老がたっぷり使われた料理でした。周囲も中心が海老団子でした。安徽省の料理は濃い味多いけれども珍しく薄味の料理で美味しかったです。
クリックすると拡大

こちらは活きヒラメの煮付けです。生簀で活きていたヒラメを料理しているので、身がプリプリで最高でした。この皿も2段になっていて下段には火が入っていることからいつまでも熱々が食べれたのです。
クリックすると拡大

プリプリ感を感じてもらうために拡大写真を掲載いたしました。
クリックすると拡大

サラダもありました。
クリックすると拡大

俗にいうニラ玉です。
クリックすると拡大

豆腐料理ですが、不思議な食感の豆腐でした。高野豆腐を硬くしたような食感で、右の2種類のタレで食べます。食材の味がよく分かる料理でした。
クリックすると拡大

パイナップルと揚げたパンをエビマヨのような味わいにした料理でした。
クリックすると拡大

焼いた長ネギと肉の料理でした。こちらもビールに合いました。
クリックすると拡大

スライスしたタマネギの上に、甘辛い味に仕上げた芋と肉が乗せられた料理です。この皿の奥に見える白い器がヒラメの煮付け用で、下に火が見えると思います。
クリックすると拡大

珍しい料理なので拡大して見てほしいので拡大写真を掲載いたしました。
クリックすると拡大

緑の葉の野菜の料理もありました。
クリックすると拡大

上海蟹の季節なので、上海蟹も入れてもらいました。
クリックすると拡大

左が雌(めす)で右が雄(おす)です。
クリックすると拡大

上海蟹はミソを食べるカニなのでミソがたっぷりと入っていました。
クリックすると拡大

珍しい飲み物も出されました。体によさそうな温かい飲み物でした。
クリックすると拡大

本格的な酸辣湯(サンラータン)も出てきました。名前の通り、酸っぱくて辛いのが特徴のスープです。
クリックすると拡大

北京ダックは本格的に部屋でやってくれました。
クリックすると拡大

皮を削いでいるところです。
クリックすると拡大

こんな感じで北京ダックが出されました。
クリックすると拡大

削いだ皮の部分です。
クリックすると拡大

このように巻いて食べます。
クリックすると拡大

北京ダックの身も料理してもらえました。この料理と前菜を含めて全28品の料理を食べたことになります。8名で28品(皿)は多かったです。中国104回目の訪問の初日のディナーは28品の中華料理でした。
クリックすると拡大

今回のレストランがったホテルの写真を撮る機会がなかったのでホームページの写真を転用させていただきました。こちらのレストラン以外のレストランの料理も美味しかったので、ここは料理の美味しい町だと感じました。
クリックすると拡大

レストランのあったホテルの場所を紹介します。住所の中の「人民路与南湖路交叉口」は「人民路と南湖路の交差点」という意味です。さらに、地図の中の高尔夫俱乐部(高爾夫倶楽部)はゴルフ倶楽部のことです。つまり隣りは安徽淮北口子国際大酒店ゴルフ倶楽部(安徽淮北口子国际大酒店高尔夫俱乐部)の敷地でした。ゴルフ場は9ホールのみでパー36の3274ヤードだそうです。
 曼哈頓國際酒店 Manhattan International Hotel
   住所 安徽省淮水市人民路与南湖路交叉口201号
   電話 0561-318-2222
   星数 ★★★★
   HP http://www.mhthotel.com/

nice!(111)  コメント(30) 

nice! 111

コメント 30

チャー

素晴らしい円卓に 次々と運ばれる料理
これはまた 絶品の品々ですね
なかなかお目にかかれない 料理ばかりに フーッ(^^) ため息ばかりです
横浜の中華街で食べたのが なん年前だったのか^ ^; 足元にも及びませんが 又 行きたくなりました^ ^
by チャー (2017-11-19 17:43) 

みぃにゃん

どの料理も凄いですね~そして器がキレイです。本場の高級中華料理は食べたことありません。
by みぃにゃん (2017-11-19 17:48) 

monkey

SORI様こんにちは。流石は食の国中国ですね。
いずれも美味しそうな料理で素晴らしいです。
最近しばらく中国に行っていませんので
うらやましい限りです。
by monkey (2017-11-19 17:53) 

mimimomo

こんばんは^^
こう言ったら失礼ですが、中華料理って見栄えは考慮せず「どばっ」っと料理が盛りつけられるイメージがあるのですが、ここは違いますね。何だかフランス料理かなっと思わせるような盛り付け^^
しかも品数が多い。良いですねぇ~わたくしこう言うの好きだわ。我が家でもだいたい最近は一汁6~7菜は作るのですよ^^
一つ一つは少ないですが、歳とともに品数は増えていく^^
by mimimomo (2017-11-19 18:38) 

テリー

沢山の種類の料理を楽しまれましたね。
by テリー (2017-11-19 18:43) 

SORI

チャーさん こんばんは
料理は見たことのないような種類が驚くほど多いです。経済発展とともに料理も美味しくなってきた気がします。
by SORI (2017-11-19 19:02) 

SORI

みぃにゃんさん こんばんは
中国は広いだけのことはあって沢山の区分があります。四大中華料理とか八大中華料理とか十大中華料理に分類されます。山東料理、江蘇料理、広東料理、四川料理を四大料理と呼び、それに浙江料理、福建料理、湖南料理、安徽料理を加えると八大中華料理です。さらに北京料理、上海料理を加えると十大中華料理になります。
by SORI (2017-11-19 19:10) 

SORI

monkeyさん こんばんは
私も一年ぶりでした。何度も来ていますが知らない料理が多かったです。
by SORI (2017-11-19 19:12) 

SORI

mimimomoさん こんばんは
一汁6~7菜も作られるとはすばらしいです。我家の今日の夕食はサラダとカレーです。
by SORI (2017-11-19 19:16) 

SORI

テリーさん こんばんは
見るだけでも楽しくなります。話も弾みました。
by SORI (2017-11-19 19:17) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

料理もさることながら、、器がオシャレになりましたね。
中華のイメージが、薄らいできたような。。(^▽^)

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-11-19 19:35) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん こんばんは
ご指摘のように器がお洒落でした。飾りつけも工夫されています。
味は中華料理でした。

by SORI (2017-11-19 20:07) 

夏炉冬扇

豪華な食事ですね。
体験したことのない世界です。
by 夏炉冬扇 (2017-11-19 21:28) 

SORI

夏炉冬扇さん おはようございます。
さすがホテルのレストランです。驚かされました。
by SORI (2017-11-20 03:36) 

kazu-kun2626

上海蟹に北京ダック
超豪華ですね~
美味しそうです
by kazu-kun2626 (2017-11-20 06:55) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
これだけ、いろんな料理を注文していただいていたとは思ってもいませんでした。サプライズのようなものかもしれません。
by SORI (2017-11-20 07:18) 

Rinko

前菜だけでもうお腹いっぱいになりそうですね~^^
でも、そこへ続くメイン料理の豪華さに、お腹いっぱいでも手が伸びそうです。
それにしても、どのお料理も盛り付けが美しい❤
中華料理のイメージが変わりました^^
by Rinko (2017-11-20 07:38) 

タカタカ

凄い~ご馳走三昧羨ましい、
一度堪能してみたいです、戦争中に生まれた
僕には余計上手そうにみてしまいますよだれがでそうに
撮っておられるので・・・
by タカタカ (2017-11-20 09:12) 

SORI

Rinkoさん こんにちは
確かに前菜は充実していました。普段であればこれだけあれば、ビールを飲むのには十分だと思います。
ほんと料理の飾りつけだけで話が盛り上がりました。
by SORI (2017-11-20 14:29) 

SORI

タカタカさん こんにちは
2日目と3日目の夕食はネット(スマホ)で調べてレストランを決めました。近いうちにそちらの料理も紹介したいと思います。
by SORI (2017-11-20 14:34) 

yoriko

中華料理はなんでも美味しいですよね
高級中華は食べた事が無いので写真を拝見しながら羨ましく思いました

by yoriko (2017-11-20 18:13) 

SORI

yorikoさん こんばんは
最近15年くらいの間に中国の都会の中華料理は変わってきたように感じます。市場原理が働き競争することで美味しいお店が増えてきました。味だけでなく見た目にもこだわるようになった気がします。
by SORI (2017-11-20 20:00) 

YOUR-MOM

豪華であるだけでなく、4000年の歴史も料理につまってそうですね。
by YOUR-MOM (2017-11-20 20:25) 

SORI

YOUR-MOMさん こんばんは
日本人が知らない料理が99%以上あるような気がします。無限に近い料理の種類があるところに4000年の歴史を感じます。
by SORI (2017-11-20 20:31) 

ミケシマ

うわぁ☆
高級中華料理の品々…
前菜だけで紹興酒グイグイいけちゃいそう
ほとんどのお料理拡大して見ちゃいました☆
北京ダック食べたことないです~
一度は食べてみたい!!
by ミケシマ (2017-11-20 23:49) 

SORI

ミケシマさん おはようございます。
写真を拡大して見ていただいてうれしいです。ありがとうございます。どの料理も美味しかったです。料理を選んでくれた人のおかげです。かなり時間をかけて注文してくれました。
by SORI (2017-11-21 02:21) 

サンダーソニア

かなりの高級店ですね。@@

by サンダーソニア (2017-11-21 14:54) 

SORI

サンダーソニアさん こんばんは
我々の部屋の場合は服務員(女性)の方が3名付いていました。やっぱり贅沢ですね。
by SORI (2017-11-21 18:54) 

ぱんだはんな

すごい数のご馳走ですね(汗)
なんだか、我が家の1週間分のディナーが賄えそうです。
いや、それ以上か…?
by ぱんだはんな (2017-11-21 21:13) 

SORI

ぱんだはんなさん おはようございます。
我家やだったら一皿が1日分になってしまうかもしれません。分かりやすい比較方法を教えていただきました。ありがとうございます。
by SORI (2017-11-22 04:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。