So-net無料ブログ作成

ムハンマド・アリ・モスク [エジプト]

が表示された写真はクリックすると拡大します。
クリックすると拡大
ムハンマド・アリ・モスクです。このモスクはイスラーム地区の南東にあるモッカムの丘に建つシタデル(Citadel=砦)と言う名の城砦(城塞)の中に建てられたモスクです。シタデルは十字軍を阻止するために1176年(アイユーブ朝)に建設されました。立地条件の良さと堅固さからアイユーブ朝~マムルーク朝~ムハンマド・アリ朝~イギリス統治時代に城砦兼住居として使われたことからモスクもいくつか作られました。

ネットから航空写真を拝借いたしました。広い大理石の庭があるのが判ってもらえると思います。その庭は下で紹介いたします。


反対側から見たモスクです。ムハンマド・アリ・モスクはムハンマド・アリ朝時代に建設されたビザンチン(オスマントルコ)様式のモスクです。ムハンマド・アリにより1824年に起工し息子のサイード・パシャにより1857年完成したそうです。
高い塔が特徴ですね。これはミナレットと言われていろんな形式があります。ここのは鉛筆を思わせる尖ったトルコ式です。このモスク自体がトルコの有名なモスクを参考にデザインされたものだそうです。


町の道路から見たムハンマド・アリ・モスクです。エジプトのカイロの主要道路の雰囲気が出ています。


最近は肌を出した女性が多いためか中庭の入口で女性は緑のマントを渡されていました。見ていると強制ではないようです。でもほとんどの女性が受け取っていました。肌が出すぎている女性だけかな?
靴もここで脱いで裸足で中に入ります。入れる袋があると便利です。
クリックすると拡大

中庭の真中には水が出るような大理石の構造物があるのが特徴です。この構造物は泉亭といわれるもので信者が身を清める場所です。右の時計塔は1846年にフランス国王から送られたものですが、これは1830年にムハンマド・アリがルクソール神殿ラメセス二世のオベリスクを贈った返礼だそうです。


中庭からモスクの中に入ります。これがモスクの内部です。教会との違いは内部に柱がないことでした。朝一番に来たのでまだ人が多くありませんでした。天井から吊り下げられたランプがきれいです。
クリックすると拡大

観光ツアーの人たちは輪になってじゅうたんの上に座ってガイドさんの説明を聞いています。例の緑のガウンをはおった女性も見受けられます。
クリックすると拡大

窓の飾りです。


シタデル城砦内には「ムハンマド・アリ・モスク」も含めて4っのモスクがあります。これは「エン・ナーシル・モスク」です。あとの2っのモスクは「アフマド・エル・ケトホダー・イル・アサブ・モスク」と「ソリマン・パシャ・モスク」です。


緑のマークの場所がムハンマド・アリ・モスクで黄色のマークが泊まったホテルです。紫色のマークはハン・ハリーリ・バザールの場所を示しています。

より大きな地図で ムハンマド・アリ・モスク を表示
nice!(174)  コメント(18)  トラックバック(1) 

nice! 174

コメント 18

Fuel

モスクというだけあって、小高い丘から威厳を醸し出していますね。
ものすごく歴史というか重みが感じられる建物ですね。
by Fuel (2010-03-08 12:53) 

ちゃと。

ランプがすごくキレイですね。
配列も変わってるのですね。やっぱり柱が見えないので一層広く見えるのですね。
by ちゃと。 (2010-03-08 17:46) 

さーやん

もう少しでナイス30,000ですね、凄い!!!
by さーやん (2010-03-08 17:55) 

SORI

Fuelさん こんばんは
内部にも自由に入れましたし、こちらのモスクは開放的でした。イスラムの歴史はエジプトの5000年の歴史から見ると短いけれど、それでも長い歴史があるのに驚かされました。
by SORI (2010-03-08 19:28) 

SORI

ちゃと。さん こんばんは
内部のランプが高い天井からぶら下がっている光景は素晴らしかったです。すごく広い空間ででした。
by SORI (2010-03-08 19:31) 

SORI

さーやんさん こんばんは
ありがとうございます。30万niceまで、あと870まで来ました。週末から休みにかけて30万niceに到達できるかもしれません。皆さんのおかげです。うれしいです。現在までに2944名の方々からnice!をいただきました。こちらも大感謝です。
by SORI (2010-03-08 19:35) 

nyankome

大きいですね。
私もマレーシアでモスクの見学に行きましたが、中には祈る場所以外は何もないのですね。
by nyankome (2010-03-09 00:37) 

SORI

nyankomeさん おはようございます。
モスクは国によって形が違いました。マレーシアのモスクはどのような形なのか気になります。まさに、お祈りの場所ですね。
by SORI (2010-03-09 06:40) 

nyankome

現代的な国立モスクの写真が少しあります。
http://pavane.blog.so-net.ne.jp/2007-09-30
by nyankome (2010-03-10 00:53) 

SORI

nyankomeさん おはようございます。
国立モスクが掲載された記事ありがとうございます。
懐かしいです、KLタワーに登ったことがあります。その時、眼下で木造建物で火事が発生したことを思い出しました。まだ、ブログをやっていない頃なので写真を撮りませんでした。スズのジョッキもお土産で買いました。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2009-05-10-22

by SORI (2010-03-10 07:20) 

youzi

モスク、建物の形がとても好きです。


by youzi (2010-03-31 21:32) 

SORI

youzi さん こんばんは
エジプトのモスクは最もオーソドックスな形でした。トルコのモスクと似ていました。
by SORI (2010-04-01 22:50) 

みんこ

私もココに座らされて説明を聞いた記憶があります。
こんなにキレイだったかなぁ〜。本当にランプきれいですね。
by みんこ (2010-04-05 18:08) 

SORI

みんこさん こんにちは
やっぱり写真に残しておくといいですね。すごく広い印象でしたがランプのきれいさにも驚きました。
by SORI (2010-04-06 20:39) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
モスクの中は別世界ですね~!
幻想的な綺麗さです(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2013-07-30 02:42) 

SORI

ちゅんちゅんちゅんさん おはようございます。
おごそか雰囲気であふれていました。チャーターした車で来たのが、こちらの場所でした。この後、ツタンカーメンが展示されたエジプト考古学博物館に行った後にキザのピラミッドに行きました。
by SORI (2013-07-30 06:02) 

昆野誠吾

これだけ大きな空間を柱無しって
すごい技術ですね!
幻想的な雰囲気に魅力を感じます^^
by 昆野誠吾 (2013-07-30 15:33) 

SORI

昆野誠吾さん こんにちは
どのような知識によって、このような高度な建築技術を持っていたのか不思議です。長い歴史の中で培われたのでしょうね。
by SORI (2013-07-30 15:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1