So-net無料ブログ作成

廃線となった旧・福知山線を歩きました。 [武田尾]


クリックすると拡大
実家のある宝塚の北に武田尾温泉があります。昔ながらの都会から離れた静かな場所で、学生時代に何度か自転車で行ったことがあります。2014年10月17日に電車で行ってみることにいたしました。JR宝塚塚駅を9時57分に乗ると10時5分に上の写真の武田尾駅に着きました。

武田尾駅( )から緑のラインを歩いて武田尾温泉あたりを散策いたしました。

より大きな地図で 武田尾温泉散策 を表示
散策が終わったら電車に乗って帰るつもりでした。
1時間程度歩いて温泉橋の辺りで、この案内を見つけました。この中のJR廃線敷に興味を感じたので行ってみることにいたしました。
クリックすると拡大

ここが入口です。本来の入口は工事中のため仮設のルートからJR廃線敷きに入りました。ハイキングコースになっていたのです。


廃線敷は枕木の残った小道でした。おそらく数百m歩いて戻ってくるものだと思い歩き始めましたが、いくら歩いても行き止まりにならなかったのです。この路線は武庫川沿いに走ったいた単線の福知山線でしたが、スピートアップと複線化のために長いトンネルで直線的な新線が出来たために1986年に廃線になったものでした。線路からの景色がすばらしかったことから廃線敷きとし整備保存されたようでした。
クリックすると拡大

下記の航空写真の赤いラインが廃線敷きです。数百mで行き止まりになるどころか4.8kmもあり次の駅近くまで歩けるハイキングコースでした。コースには7つのトンネルがあり一番長いトンネルは414mもりました。途中には武庫川(渓谷)を渡る鉄橋もある変化豊かなすばらしいハイキングコース(ウォーキングコース)だったので全コースを紹介することにいたします。紫色のラインが現在の福知山線です。
トンネルの長さはGoogle地図で読み取った長さなので公式の数値とは若干違うかもしれません。トンネルは7つすべて紹介します。
クリックするとGooglear@拡大を表示

旧・福知山線は片側が川で反対側が急な崖となったところを走ります。ここは川幅が広いけれども途中では渓谷のような景観となります。
クリックすると拡大

崖には鉄製の梯子が取り付けられていました。福知山線として使われていたころの名残の遺物です。


全行程の4.8㎞の間は人家は無く道路もない自然豊かな場所でした。
1899年1月25日に本線部分が出来て武田尾駅・道場駅・三田駅が開業しました。
1986年8月1日に宝塚駅~三田駅間が新線になり旧・福知山線は廃線になりました。
クリックすると拡大

長尾淵と名付けられた場所でした。


昔のままの形鋼で出来た手すりが印象的でした。
クリックすると拡大

しばらく歩くとトンネル①(87m)が見えてきました。石とレンガで出来たトンネルです。
クリックすると拡大

トンネルの内部です。壁は石垣で出来ており天井は煉瓦(レンガ)でした。枕木が鉄道のトンネルであることを感じさせてくれました。
クリックすると拡大

入口の方を振り返った景色です。
クリックすると拡大

こちらが出口です。結構、整備されていることが判ってもらえると思います。
クリックすると拡大

ここまで武田尾駅から1000mの距離です。案内板も整備されていました。


次のトンネルが見えてきました。
クリックすると拡大

シンネル②(143m)は直線のトンネルでした。
クリックすると拡大

トンネル内部を低いアングルで撮ってみました。
クリックすると拡大

入口の方を振り返った景色です。すれ違った人が私が入ってきた入口の方に向かっています。


トンネルの出口です。両サイドの石垣が印象的でした。
クリックすると拡大

両サイドの石垣は長く続きました。
クリックすると拡大

対岸には小さな火地がありました。この橋を見てもらったら判るように橋は道路より高くなっており階段を登って渡る形式であることから徒歩専用の道であることが推察できました。
クリックすると拡大

ここは桜の名所でもありました。


おそらく桜の木だと思います。
クリックすると拡大

山からの土砂くずれで道が途切れています。
クリックすると拡大

気にせずに土砂崩れの上を歩いて前に進みます。
クリックすると拡大

静かな雰囲気になってきました。こんなところでお弁当を食べるのもいいですね。
クリックすると拡大

上流(武田尾)側の景色です。
クリックすると拡大

下流(宝塚)側の景色です、
クリックすると拡大

三つ目のトンネルが見えてきました。川を渡っている橋は水道橋です。この辺りまでの廃線敷きは土砂崩れのところ以外は整備されていました。大きな案内板がトンネルの手前に建てられていました。
クリックすると拡大

此の先は自己責任で歩いてくれとの説明でした。1986年8月に廃線となったことも書かれていました。


これがトンネル③(310m)です。このトンネルに入って、すぐに「告」の案内板の意味が解りました。
クリックすると拡大

トンネルは曲がっており310mの長さのために真っ暗闇になるのです。ここに来る人は懐中電灯を持ってくることが常識だったのです。光が無いと一歩も歩けなくなります。さらにここは足場も悪いのです。私は廃線敷きがあることを知らなかったので、当然ですが懐中電灯は持っていませんでした。携帯電話の照明機能でなんとか歩くことが出来ました。
クリックすると拡大

こちらがトンネルの出口です。
クリックすると拡大

トンネルの出口の正面に鉄橋がありました。ここで行き止まりかと思いました。
クリックすると拡大

鉄橋の右側に人間が歩ける通路があったことから前に進めました。
クリックすると拡大

手をいっぱいに伸ばして進行方向を撮りました。進行方向に4つ目のトンネルが見えます。すばらしい景色に出会いました。
クリックすると拡大

私が歩いてきた方向です。
クリックすると拡大

鉄橋を渡り切って鉄橋を正面から撮りました。
クリックすると拡大

川幅も短くなって川の景色も渓谷のようになってきました。
クリックすると拡大

トンネル④(145m)の入口です。
クリックすると拡大

ここのトンネルも壁は石で天井はレンガでした。
クリックすると拡大

トンネルから振り返ると、先ほどの鉄橋を見ました。
クリックすると拡大

トンネルの出口でハイキングの人が休まれていました。
クリックすると拡大

川の景色も渓谷となってきました。
クリックすると拡大

その脇を列車が走っていたのです。
クリックすると拡大

水が多い時は岩肌の上面まで推移画揚がるのだと思います。
クリックすると拡大

さらに進みます。
クリックすると拡大

さらに急流になってきました。
クリックすると拡大

滝のような無く差で水が流れていました。
クリックすると拡大

かなりの川幅で勢いよく水が落ちるように流れていました。
クリックすると拡大

拡大いたしました。
クリックすると拡大

動画で見てもらうと迫力が判ってもらえると思います。


気が生い茂亭るところもありました。
クリックすると拡大

これがトンネル⑤(8m)です。自然のトンネルではなく落石防止に人工的に作ったようなトンネルでした。
クリックすると拡大

6つ目のトンネルです。今回の中で最も長いトンネルでした。
クリックすると拡大

これが最も長いトンネル⑥(414m)です。このトンネルも懐中電灯が無いと通り抜けることが出来ません。
クリックすると拡大

携帯電話の照明機能でゆっくりと進みました。この中を昔は列車が走っていたのです。
クリックすると拡大

枕木が壁に立掛けられていました。
クリックすると拡大

トンネル⑥ので口です。皆さんお弁当タイムでした。
クリックすると拡大

私はそのまま進みました。
クリックすると拡大

川の景観も変わってきました。
クリックすると拡大

川の景色をもう一枚紹介します。
クリックすると拡大

右側の石垣が印象的でした。ここに線路を作るのは大変な工事だったと思います。
クリックすると拡大

退避場所は川に突き出ていました。保安員の人が列車をやり過ごした場所なのだと思います。
クリックすると拡大

川の水の流れも静かになってきました。
クリックすると拡大

ここでもお弁当タイムでした。
クリックすると拡大

最後のトンネルとなるトンネル⑦(317m)の入口です。
クリックすると拡大

ここの内面はコンクリートでした。
クリックすると拡大

出口の景色は開けていました。
クリックすると拡大

トンネルの出口です。
クリックすると拡大

遠くからトンネルので口を撮りました。
クリックすると拡大

上流から流されてきた石が沢山ありました。
クリックすると拡大

開けてきましたが人家はありません。
クリックすると拡大

私が歩いてきた上流側の写真です。
クリックすると拡大

こんなに大きな石も流れる急流になることもあるのです。
クリックすると拡大

小さな鉄橋の上にぶ厚い鉄板が魅かれて人が歩けるようになっていました。「橋りょう上歩行禁止!」の表示は列車が運行していた時代の表示だと思われます。右側には人が渡れるように作られていましたが今は板がないので渡れません。
クリックすると拡大

鉄板の下には枕木があるので、昔は鉄橋だったことが判ってもらえると思います。
クリックすると拡大

ここの皮の景色も紹介します。
クリックすると拡大

面白いものも残されていたので登ってみました。
クリックすると拡大

最後の鉄橋です。
クリックすると拡大

ここにも廃線敷きを歩くのは自己責任であることの「告」の表示があり少し進むと廃線敷きは終わりました。
クリックすると拡大

赤色ラインが今回紹介した旧・福知山線のハイキングコース(ウォーキングコース)でした。この後は電車に乗らないで青色ラインを歩いて逆瀬川の実家まで行きました。実家の場所が特定されないように青色ラインは実家の近くで止めています。紫色のラインが現在の福知山線です。 のマークがJR武田尾駅です。 この日は武田尾温泉の散策も含めて15kmほど歩くことになりました。のマークは無料の足湯です。

より大きな地図で 廃線 を表示
追伸
2014年10月20日から蓼科と上高地に2泊3日の旅行に行って来ます。その間は皆さまところへの訪問が出来なくなることお許しください。今回もワンコ(ムサシ)を連れて車で行きます。上高地には連れていけないので蓼科の友達の家で留守番してもらうつもりです。
nice!(95)  コメント(32)  トラックバック(0) 

nice! 95

コメント 32

ゲンママ

SORIさん、おはようございます。
自然豊かな散策路ですね~
15キロ歩かれたんですね~凄い!

蓼科、楽しんで来てくださいね~
ムサシ君も一緒♡
報告を楽しみにしています。
by ゲンママ (2014-10-20 06:04) 

SORI

ゲンママさん おはようございます。
これから出発いたします。
廃線路は趣があってよかったです。
by SORI (2014-10-20 06:15) 

kazu-kun2626

おはようございます
トンネルが印象的ですね
天城トンネルを連想しましたよ
by kazu-kun2626 (2014-10-20 08:02) 

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
上級者向けのコースですね☆
15キロ・・・自分は自信ないです~^^;
紅葉の盛りでしょうか 楽しんでいらしてください(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2014-10-20 08:06) 

Rinko

風光明媚な所を走っていたんですねー。
きっと春の景色も素敵でしょうね~☆
by Rinko (2014-10-20 09:27) 

koni

トンネルも橋の当時のままで残っていて良いですね。
これからは紅葉も楽しめますね。
by koni (2014-10-20 09:53) 

sig

こんにちは。
すばらしいコースですね。絶景の連続に圧倒されました。これは、鉄ちゃんや廃墟ハンター、トンネルマニアや煉瓦フェチでなくても萌え萌えです。歩いてみたいなあ。ところでこの鉄道は機関車だったのでしょうか。
by sig (2014-10-20 16:19) 

リンさん

スリリングなハイキングコースですね。
トンネル、吊り橋。もうサイコーです。
行ってみたいけど、怖そうですね。
by リンさん (2014-10-20 17:13) 

昆野誠吾

ぞくぞくします廃線になった隧道の雰囲気。
こんなに沢山、ゆっくり巡ってみたいです♪
by 昆野誠吾 (2014-10-20 17:51) 

とりのさとZ

レールが無くて、枕木だけの廃線路、初めて見ました。枕木、庭や菜園で人気なんです。買うと高いです。私、近くだったら盗りに行こうかと・・・、野暮ですね。
by とりのさとZ (2014-10-20 17:52) 

スミッチ

いいですね。鉄橋の横を歩けたり、トンネル歩いたり、
周りの自然もよさそうですね。
by スミッチ (2014-10-20 18:22) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

廃線跡のコースが素晴らしいですね。
これ、ハマリそうな景色だし、、、。
いいですねぇ~!!。。
チョッピリ秘境っぽいのが・・・こういうの大好きです、、。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2014-10-20 22:11) 

ぽち

廃線跡のハイキングコースですか〜いいですね。 川の見える景色が気持ちよさそうです!
そして、結構ハイキングされてる方、多いいんですね〜

蓼科と上高地、楽しんで来てくださーい!
by ぽち (2014-10-21 10:59) 

SORI

kazu-kun2626さん こんばんは
今は蓼科に来ています。今日は蓼科から日帰りで上高地に行きました。生憎の小雨模様でしたが、紅葉としては最高の時期でした。帰宅したら報告いたします。
by SORI (2014-10-21 17:38) 

サンダーソニア

レンガが好きなブロガーさんに
この記事を教えたもいいでしょうか?
by サンダーソニア (2014-10-21 18:26) 

m^^m

いいですね~(^o^) こういうところを
ゆっくりと散策してみたいですよ(^o^) 
でも15kmはちょっと厳しいかなあ~
せいぜい5kmぐらいがいいですね(^^;) 
次は上高地ですか
今年の5月に行きましたよ
宇奈月温泉のトロッコ電車にも乗りました
今の時期紅葉で最高かも(^o^)
by m^^m (2014-10-21 20:42) 

SORI

ちゅんちゅんちゅんさん おはようございます。
廃線跡だけならば4.8kmなので上り下りがないので意外と歩きやすいかもしれません。
by SORI (2014-10-22 07:15) 

SORI

Rinkoさん おはようございます。
桜の季節も見に行ってみたくなりました。
by SORI (2014-10-22 07:59) 

SORI

koniさん おはようございます。
偶然ですが、今来ている蓼科の友人は、この廃線の近くに住んでいた2度歩いたそうです。紅葉はきれいだったそうです。
by SORI (2014-10-22 08:01) 

SORI

sigさん おはようございます。
C54形蒸気機関車が配置されており1968年3月まで走っていたそうです。走っている姿は絵になったでしょうね。
by SORI (2014-10-22 08:10) 

SORI

リンさんさん おはようございます。
トンネルと鉄橋は素晴らしい景観を見せてくれました。偶然に、このような景色に出会えるとうれしいです。
by SORI (2014-10-22 08:27) 

SORI

昆野誠吾さん おはようございます。
ついつい写真を撮り続けました。ほんとうに、どこもきれいだったです。
by SORI (2014-10-22 08:30) 

SORI

とりのさとZさん おはようございます。
枕木があると魅力的です。車では近づけないまで運びだすのは大変だと思います。
by SORI (2014-10-22 08:36) 

SORI

スミッチさん おはようございます。
景色が素晴らしいところでした。作るのは難工事だったと思います。
by SORI (2014-10-22 08:39) 

SORI

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん おはようございます。
いい場所を見つけました。 じっかのある宝塚から簡単に行けるのがいいですね。 
by SORI (2014-10-22 08:43) 

SORI

ぽちさん おはようございます。
今日帰ります。9時45分に出発する予定です。
by SORI (2014-10-22 08:45) 

SORI

サンダーソニアさん おはようございます。
どうぞ教えてあげてください。見てもらえると、うれしいです。
by SORI (2014-10-22 08:46) 

SORI

m^^mさん おはようございます。
トロッコ列車いいですね。私も乗ってみたくなりました。
昨日は上高地に行ってきました。生憎の小雨でしたが紅葉は最高の状態でした。
by SORI (2014-10-22 08:49) 

ayu15

きっと新線はトンネルだらけで味気ないでしょうねえ。
by ayu15 (2014-10-25 15:43) 

SORI

ayu15さん おはようございます。
トンネルだらけというよりは駅と鉄橋以外はトンネルでした。新線は地下鉄のような感じなのです。鉄橋を渡る一瞬だけ景色が見れます。
by SORI (2014-10-26 04:35) 

youzi_x

枕木が残っているのがいいですね。
とても景色のいい場所を走っていた電車だったのですね。
廃線になったのが、とても惜しいなと思いますね
by youzi_x (2014-10-26 20:37) 

SORI

youzi_xさん こんばんは
こんなにも景観がいいところを走っていたのだとは知りませんでした。廃線になってから知ることになりました。
by SORI (2014-10-26 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0